-- 最新の記事へ --
今日の一枚
2016年09月30日 (金) 20:38 | 編集
秋晴れの穏やかな陽気に包まれた魚沼。外仕事が続くこの時期にはありがたいですね。


さて、当歳の池上げは順調に進んでいますが、品評会に向けて明日からは二歳以上の


池上げ作業に入ります。今日は網を引く予定の池の水位の調整日。ここには三色などの


品種が350本程度入れてありますが、上から全体を見た印象だとそれなりの上がりには


なりそうでしたね。順調に進めば半日程で池上げを終える予定。無事に上がってこいよ~。



三色に昭和に孔雀に白写りに…どんな鯉が上がってきますかね。二歳一発目、頼むぞ~。

2016_230.jpg

今日の一枚
2016年09月28日 (水) 21:08 | 編集
終日冷たい雨が降る荒れた空模様となった魚沼。雨具を着ていても今日は寒かったですね。


この所の雨続きで最盛期を迎えた稲刈りも足踏みしている様子。早く晴れて欲しいものです。


さて、前回の更新から池上げは順調に進み、先日に網を引いた分で落ち葉の池上げまでが


終了致しました。まぁ、この腹は落ち葉的にはかなり空振りでしたので残したのはほとんどが


銀鱗の空鯉なんですが…。大きくなり過ぎると出荷の際に支障が出るので九月に入って以降


餌を抑えていたのにまた少し伸びてました。さすが、この手の品種は食い意地張ってますね。


これで残す当歳池は浅黄のみ。品評会までにどれだけ上がられるかな~。もう一頑張りです。



着々と進行中…
2016年09月24日 (土) 22:14 | 編集
久々に雲間から日差しが顔を覗かせた魚沼。曇りの今日は絶好の池上げ日和でしたね。


品評会に向けて色物の池から池上げを進めていますがそれも一段落。良いペースです。


さて、先日から始めた作業も順調に進み今日の分で野池で7枚の池上げを終了しました。


本日は孔雀の野池を二枚池上げ。九月に入ってからかなり冷え込んだ時期があったので


例年より少し餌を抑え気味で池上げを迎えましたが、結果的に平均20cm前後の上がりと


何とか順調に育ってくれましたね。三色や昭和といったいわゆる御三家が不振に終わった


今年度に関してはこの孔雀をメインに次年度の二歳立てを考えていく事になりそうですね。


そのため最終選別は色が着いていて奇形で無ければ残すといった具合にかつてない程の


大甘選別で決行。生簀の見栄えがやや悪いのは気になりますが初腹の場合は来春までに


出来るだけ多くのサンプルが欲しいので時間を掛けて立て鯉を選んで行きたいと思います。


これでで残すは落ち葉と浅黄の池のみ。まぁ、ここからが数も多く大変なんですが…(^^;



暫定で上と中に分けました。こっちはそれなりに揃ってる方です。春までに何本残るかな~。

2016_227.jpg

池上げ開始です。
2016年09月21日 (水) 21:19 | 編集
一週間ぶりに日差しが戻ってきた魚沼。池上げ開始と同時に雨も上がりいいスタートです。


ひとまずは来月8日開催の魚沼市錦鯉品評会に向けて作業を進めて行きたいと思います。


さて、気付けばブログを始めてから最長の間が空いてしまいましたが無事に更新再開です。


本日より当歳池の池上げ作業を開始致しました。予定では来月の魚沼市の品評会までに


当歳池の半分と二歳池を二枚、四歳の池を一枚池上げするつもりなので今後は更に慌しく


なりそうです。今日は生簀から程近い浅黄の池の池上げでした。サイズは例年並みなので


出来としてはまずまずといった所でしょうか。さぁ、一気にギアを上げて行きますよ~(^^



今年も鹿の子風の浅黄が上がりました。今年こそは綺麗な鹿の子になって欲しいなー。

2016_225.jpg

今日の一枚
2016年09月11日 (日) 22:10 | 編集
薄曇りの秋らしい涼やかな陽気となった魚沼。厳しい暑さが続いた先週までが嘘の様です。


池上げに向けた準備は急ピッチで進行中。来週頭から始められる様に進めていかなくては。


さて、気付けば更新が最長の一週間ぶりになってしまいましたね。地域の行事などもあって


(今日は地域の運動会でした。私はリレーで200mを全力疾走。明日が怖い…)ここ数日は


慌しい日々を過ごしておりましたが、池上げに向けた生簀の準備は順調に進んでいます。


毎年思いますが、上から見ると小さな10tマスでも洗うとなればこれが手間なんですよね。


残りは明日一気にやってしまおうと思います。秋本番は目前、気合を入れていきますよ~。



三選終了です。
2016年09月04日 (日) 20:25 | 編集
九月に入ってから連日猛暑となっている魚沼。夏より夏らしい陽気にぐったりしています。


台風の影響の様ですが、進路が気になりますね。無事に通過してくれるといいのですが…。


さて、一夏掛けて進めてきた三次選別ですが、本日分で遂にすべての池が終了致しました。


最後に網を引いたのは白写り。ここは池が浅く小さいため酸欠になりやすく、用心のために


餌を絞って与えていたんですが随分ほっそりしてしまいました。絞り過ぎたか…。反省です。


幸い池上げまで三週間程あるのでそれまでの間に十分に餌をやり戻してやろうと思います。


これで気分的には一段落。一息付いたら池上げに向けた準備を進めていきますかね~(^^



孔雀三次選別
2016年08月31日 (水) 22:35 | 編集
台風も過ぎ去り雲ひとつ無い青天の空が広がった魚沼。昨日との寒暖差が凄まじいです。


今日で八月も終わり。いよいよ秋が近づいてきました。諸々の準備を進めていかなくては…。


さて、先日にやっと浅黄の三次選別を終えて選別作業も終わりが見えてきました。本日は


今期の貴重な色物となっている孔雀の選別でした。前回の選別の際に甘めに残したので


全体の伸びを心配してましたが、サイズ的には平均で20cm近くまでになってましたので


生育は順調ですね。良かった。網と比べてみると大体のサイズ感がわかるかと思います。



拾った鯉の一部です。例年は三色や昭和などで色物の尾数を調整するんですが今年は


孔雀がその役目を担っているので甘めは承知の上で若干多めに残す事になりそうです。


この組み合わせは今年が初なんですが当歳の出来は結構メリハリが効いてる印象ですね。


特に銀松地がしっかりと出ている鯉はモノになりそうな予感。秋までに何本残るかな…。

2016_221.jpg