FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白い鯉が出来てます。
2018年10月09日 (火) 11:34 | 編集
秋晴れの爽やかな青空が広がる魚沼。この時期としては暑過ぎる程の陽気となっています。


引き続き池上げが続いております。今日は三歳の池を上げてくる予定でしたが諸事情により


明日に延期となりました。実際の所、鯉を動かす場合は曇りくらいの天気がちょうど良いので


この方が良かったかもしれません。現在、当歳の池上げが終わり今週末に行われる魚沼市の


品評会用の鯉を上げている所です。今年は特に光物の方で面白い鯉が出来てきていますよ。



こちらが先日上げた変わり鯉。これだけだと「色揚げ食べてない孔雀でしょ?」と思われる


方が居るかもしれませんが、二歳になった鯉を見て頂ければ明らかに別の品種だとわかると


思います。バナーはその一部。こういう色味です。そもそも孔雀の毛仔はすべて赤仔ですが


こちらはすべて黒仔で生まれてますので三色と昭和くらいの差で別品種という事になります。


ここには主に黄色が綺麗な鯉を載せましたが、一方ではメタリック落ち葉の様な鯉や緋盤に


影墨を噛んだ光る衣?の様な変わった鯉まで出来てきています。今年の二歳を見る限りは


体の良い奴はまだまだ大きくなりそうです。品評会までに品種名を決めなくちゃならんなー。

IMG_77262018-1.jpg

スポンサーサイト
池上げ進行中です。
2018年09月29日 (土) 21:53 | 編集
台風接近中の魚沼。二ヶ月ぶり?超久しぶりの更新となりましたが元気で動いております。


今年は夏場の猛暑と水不足、からの雨続きと大変に鯉の飼育がやり辛いシーズンでしたが


秋を迎えた新潟ではどこの養鯉場でも池上げ作業が最盛期を迎えています。当養鯉場でも


順調に作業が進み、現在は当歳の八割程度を上げ終わった所です。写真は今日取り上げた


孔雀。九月は日照が少なく伸びが心配でしたがまずまずの仕上がりとなってホッとしました。


来月13日には魚沼市錦鯉品評会もあります。いよいよ秋本番。気合を入れていきますよー!



幼魚終了&野池シーズン始まります!
2018年05月03日 (木) 14:31 | 編集
大型連休の後半初日、魚沼では大粒の雨が降っています。少し肌寒いくらいの陽気ですね。


さて、どのくらいの期間休んだかも定かではありませんが久方ぶりの更新です。幼魚関連の


仕事がこの所ずっと続いていたのが、ようやく落ち着いたというのが精神的に大きいですね。


まずは幼魚の結果ですが、今年は少なく7本だけの出品となりましたがその内5本が入賞、


内訳は浅黄が36部・15部・12部でゴールド(36部はベストインエントリードイツ)21部で


シルバー、その他は丹頂18部でブロンズと個人的には十分な内容となりました。出品数も


増えてきている中でこれだけ狙った所で戦えたのは大きいですね。来年も頑張りますよー。



現在は主に二歳・三歳立ての野池の準備作業に追われている所です。ウチは仔取りの前に


全ての立て鯉を泥池に放す様にしています。仔取りだけに集中できる環境を作っておくのが


今時期の一番の仕事ですね。そんな訳で今日は泥に出す予定の鯉を何本か上げてみました。


画像は孔雀のメイン所です。質の良さそうなのを何本か残せたので、今年はオスメス問わずに


それぞれの池で立てていく予定。期待は十分、秋にどんな風に上がるか楽しみです♪ (^^

左ページ写真2018-1

全日本が迫って参りました...
2018年01月23日 (火) 16:50 | 編集
養鯉場通信、久しぶりの更新です。2018年も三週間が経過し新年感が薄れてきました。


関東では大雪となった様ですが大丈夫でしょうかね。慣れない雪道で無理は禁物ですよ。


さて、昨年末から今月に掛けて主に来春に向けた当歳の選別作業を進めて参りましたが、


先日でそれらの作業がようやく一段落しました。あとは池入れ前にもう一度選別予定です。


今年も例年通り浅黄、三色、孔雀辺りが中心のラインナップになりそうですが、新顔として


孔雀系の変わり鯉を作ろうとして出来た紅銀河と小金落ち葉(両方同じ腹から出てます)が


多く残りそうな気配です。メス親は無地なんですけど、不思議と模様が付いたんですよね~。



こちらが小金落ち葉。色合いから言えば張り分けって言っても通じそうな色味をしてますね。


メスは90cmのねづ黄金なので模様さえ飛ばなければ三歳くらいで面白い鯉になりそうです。


今後どんな風に変わっていくか、今年の楽しみのひとつです。バッチリ仕上がります様に…。

2018_3.jpg

そして当然の事ながら来月3日・4日に行われる全日本への準備も進めています。すでに


エントリーは終わり今年は合計で11本の出品となりました。個人的な遊び出品も何本か


入ってますが、2018年の品評会の幕開けがどんな結果となるか…こちらも楽しみですね。


本年も引き続き和田養鯉場を応援の程、よろしくお願いします。さぁ、まずは全日本です!

大急ぎの池上げです。
2017年11月13日 (月) 19:58 | 編集
朝方はやや冷え込みましたが終日好天に恵まれた魚沼。今日は絶好の池上げ日和でした。


さて、そんな訳でここに来て池上げの追い込みを掛けております。普段ならば十一月半ばの


この時期は全ての池上げが終わり一段落している頃合ですが、今年は二毛作の池上げが


影響したため作業がここまでずれ込んでしまいました。早め早めに動いてきたつもりですが、


やっぱり思い通りには進まないもんですね~。今日の野池は主に預かりなどを放していた


メインの野池。冷夏の影響が無いか心配してましたけど、全体的にちょうど良く肉も入って


ましたし上々の上がりじゃないかと思います。これで残すは親池のみ。もう一頑張りです。

IMG_4995.jpg

お気に入りの浅黄も4歳72cmとちょうど良く伸びてくれました。当歳時のジャンボ飼育無し、


冬場の給餌無しの条件下ですので結構良いペースですね。順調に良くなります様に…(^^

四歳72cm

秋の合同売り出し明日開催です!
2017年11月04日 (土) 12:15 | 編集
途切れ途切れながらですがやや強めの大雨が振っている魚沼。明日の天気が心配です。


さて、明日11月5日は魚沼周辺地域の錦鯉生産者組織、越後九人会メンバー有志による


恒例の秋の合同売出しが道の駅「深雪の里」にて9:00~15:00の予定で行われます。


毎回何を出そうかな~と悩むところなんですが、今回、和田養鯉場からは今年新しい親の


組み合わせで採った三色が予想以上にいい感じに上がりましたので、そちらをメインにした


構成で行きたいと思います。三色だけでは寂しい感じもするので、他には変わり孔雀などを


少数ですが持って行こうと考えています。毎回雨に見舞われる売り出しですが果たして…。


売り出しに関するお問い合わせは各生産者へ気軽にご連絡下さい。ご来場お待ちしています。


※参加生産者
・田沢養鯉場、智養鯉場、兼蔵養鯉場、丸由錦鯉の大平、斉藤養鯉場、和田養鯉場



第37回魚沼市錦鯉品評会閉幕!
2017年10月14日 (土) 22:38 | 編集
薄曇りの空から時折晴れ間が覗く空模様となった魚沼。今日は絶好の品評会日和でした。


さて、秋の恒例イベント第37回魚沼市錦鯉品評会が無事に終了致しました。夏の豪雨の


影響も心配されましたが、全体の出品数も244本と昨年より微増の開催になりましたね。

IMG_43581.jpg

和田養鯉場からは40部出品の孔雀が若鯉総合優勝を獲得するなど品評会シーズンの


滑り出しとしては上々の結果となりました。本日魚沼に足を運んで頂いた皆様に感謝。


次は月末開催の新潟県農業祭が舞台となります。そちらもいい結果が出ます様に…。

IMG_4432.jpg

■40部孔雀:若鯉総合優勝

IMG_4322.jpg

品評会の準備でバタバタしてきましたがまずは一段落です。明日からの池上げ頑張るぞ~。

IMG_4399.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。