-- 最新の記事へ --
今日の一枚
2016年08月25日 (木) 22:10 | 編集
厳しい暑さとなった魚沼。最近は過ごし易い日が続いていたので余計に暑く感じましたね。


他の作業を挟みつつ三選も着実に進んでおります。浅黄が終われば一息つけるんだけど。


さて、またまた少し間が空いてしまいました。ここ数日は体力的にしんどい網引きが続いて


いたんですが、今日の池はその中でも特に泥が凄くてたった一回網を引くのに3時間近くも


掛かってしまいました。父はめまいがするとの事で早めに下がって貰いましたが炎天下の


網引きは慣れていてもやはり油断できないですね。水分・塩分補給はこまめに忘れずに。


前回の選別で浅黄を何枚かに振り分けたので残りはあと三枚。日曜日には終わるかな~。



浅黄三選進行中
2016年08月20日 (土) 21:54 | 編集
台風の影響か少しずつ雲が増えてきた魚沼。お昼過ぎにはやや強めの雨が降りました。


最近は朝晩はすっかり涼しくなり秋の陽気になってきています。もう一息頑張りましょうか。


さて、前回から少し間が空いてしまいましたが少しずつ三選を進めております。昨日から


浅黄の三選を開始、今日は今年初めて採った初腹の選別でした。新しい系統という事で


今までの浅黄の雰囲気とはやっぱり少し感じが違いますね。特に銀鱗は銀の乗り方が


綺麗な感じがするのでこの先頭が濁らなければこの腹は結構物になるかもしれません。


気掛かりなのは拾えた数がやや少ないんですよね。この腹はあと四面放してあるので


トータルでどれだけ拾えるかが勝負になりそうです。他の池の出来にも期待しますかね。



一本だけ面白い浅黄を発見。恐らくですが、これは銀鱗では無くて通常の浅黄の方から


出た鯉だと思います。なんと言うか通常の銀鱗とは異なり玉銀の様になっているんです。


こういう浅黄は一池全部でこの一本のみ。今後どんな風に育っていくか楽しみですね~。

2016_214.jpg

お盆も過ぎました。
2016年08月16日 (火) 22:47 | 編集
時折満月が分厚い雲間から顔を覗かせている魚沼。台風の影響が徐々に出てきましたね。


明日は終日大荒れの予報。お盆も終わり三次選別に掛かりたい所なのですが果たして…。


さて、お盆期間という事でここ数日は村の役などで父共々忙しく動いておりました。祭りの


準備に出店の店番、掴み取りのニジマス調達係など魚関係の役回りがこの時期は山盛り。


村の祭りでは恒例の子供達相手の金魚すくいならぬ鯉すくい係として動いておりましたが、


破れ辛い強度の高いポイを用意した所これがまったく破れずちびっ子の列が出来る事態に。


子供達は大いに喜んでましたが魚の供給が大変でした。これは来年以降の課題ですねぇ。



ようやくお盆も終わった事で今日から選別作業再開です。今回は最後に一枚残していた


白写りの二選でした。少し餌が強すぎたらしく若干肌が焼けてましたがそこそこに大きく


なってましたね。画像はそれなりに墨が出ている鯉を選んでみましたが、ウチの場合は


当歳の時点では大根の様に白く肌質がしっかりしている魚を立て鯉として選んでます。


元黒や影墨があれば最終的には結構見れる様になりますしね。時間との勝負ですよ。


個人的には好きな品種なんですが、仕上がるまでに本当に時間が掛かる品種なので


あまり数は放せないのが実情なんですよね。本気で残すと生簀の中が真っ白になるし。


一本だけ昭和が居たので遊びで残してみました。案外しっかりした鯉になるかも… 笑

2016_212.jpg

ムムム…!?
2016年08月11日 (木) 15:23 | 編集
抜ける様な青空が広がり厳しい暑さとなっている魚沼。やっと夏らしくなってきましたね。


先週の雨で少し野池の水温が低い感じなのでしっかりと温まってくれるといいんですが。


さて、今日も元気良く朝から動いておりました。作業が一段落したので中に逃げ込んで


麦茶を飲みつつブログを更新しております。今回も前回に引き続き孔雀の二選でしたが、


同じ腹なのに当歳の雰囲気が全然違うんですよね。特に差が出たのが模様の下の孔雀地。


前回の池は模様が良くてもシミが目立ったり目が揃っている魚が少なかったのに対して


今日は全部ではないものの比較的まとまってました。やはり地がしっかりしている方が


似た様な模様でも見やすいですね。同じ腹を同じタイミングで放して同じ様に飼っても


これだけ差が出るんだからわからんもんです。秋までに徐々に仕上げていきますよ~ (^^



今日の一枚
2016年08月09日 (火) 21:42 | 編集
珍しく朝から強い通り雨が降りつけた魚沼。おかげで一日中本当に涼しかったですね。


さて、野池の方では二次選別が進んでおります。今日は孔雀でした。この腹は一選の


時点ではかなり型付が拾えたんですが、それに比べるとやや紅が伸びた印象ですね。


弱く見えた頭の照り具合も結構光ってきました。この感じならなんとかなりそうかなー。


今年は使いガナを完全に変えたのでここからどんな風に成長していくのかは未知数。


三選までに果たしてバシッと決まるのかそれとも…。良い方向に伸びてくれよ~ (^^



今日の一枚
2016年08月06日 (土) 16:00 | 編集
荒れた空も過ぎ去り本格的な夏の日差しが戻ってきた魚沼。猛暑と言っていい暑さです。


これまでが異常に涼し過ぎたので余計に暑く感じます。やっと本来の陽気になりましたね。


さて、相変わらず二次選別が続いていますが今日は一旦選別の手を止めてアオミドロが


酷い野池などで今後の作業に備えた池掃除を進めています。午後からのあまりの暑さに


今は屋内に逃げていますが、これが連日続くなら作業する時間帯は注意が必要ですね。


野池の中で特に酷いのが二歳の池で日毎に増えてきたヒシ。放っておくと池を埋め尽くし


尖った種を踏んだりすると非常に痛いのでここで片付けておく事にしました。余談ですが


忍者が撒くとされる「マキビシ」はこの植物の種が由来なんだとか。私よりも身長の低い


父は足を取られないか少し心配。頑張り過ぎないでいいのに…。終了までもう一息です。



除草剤を使えば楽なんですが池が水変わりしてるので今回は手作業です。絶えてくれよ~。

2016_206.jpg

二次選別開始です。
2016年08月02日 (火) 22:06 | 編集
ここ四日間連続で大雨洪水警報が発令されている魚沼。酷い荒れ方になってきました。


お盆前になって台風も無しにこれだけ降るのは珍しいです。かなわないなーほんとに…。


さて、つい先日にすべての一次選別を終えて本日より二次選別を開始しました。浅黄が


少し窮屈そうになっていたので数の多い池から選別開始です。この腹は前回の選別で


数を残し過ぎた影響もあってか全体のサイズは小ぶり。うーん、厚く放し過ぎたかな…。


紅の付き方も昨年までの浅黄とはちょっと違う感じがします。もう少し締まってくれると


秋に向けて安心出来るんですけどね。今回で数をかなり絞り込んだので三選までには


それなりに大きくなってくれるでしょう。いい感じに伸びてくれる様に期待しますか (^^



ちなみに毎日午後になるとゲリラ豪雨の様な通り雨が降ってきます。池の管理が大変です。

2016_204.jpg