-- 最新の記事へ --
春目前!
2017年04月07日 (金) 18:14 | 編集
朝から濃霧が出ている魚沼。春先の雨の後は今日の様な深い霧が掛かる事が多いです。


この頃は紙上掲載の新潟通信と同じく月一更新ペースになりつつありますが、相変わらず


生簀で慌しく動いております。今週は第5回国際錦鯉幼魚品評会のエントリー期間でした。


写真は生簀で出品鯉を選んでいる所ですが、今年は何やらこれまでに無い激戦の気配が


出ております。詳しくは正式発表の後に書きたいと思いますが盛り上がりそうですよ~(^^


まぁ、他がどうあれウチは例年同様に浅黄押しのメンバーで参戦する予定に変わりなく、


昨年に採った新たな系統の浅黄がどこまで賞レースに絡めるかが個人的な楽しみです。

右ページ写真

一方生簀の外は長い冬が終わり日毎に春に近づいています。小千谷や長岡方面では


平地の雪は大部分が消え、鯉を野池に放し出した生産者も居る様です。が、ここ魚沼は


完全な雪解けまでには少し時間が掛かりそうですね。下の画像は野池のある裏山に続く


山道の様子。多くの野池は山際や山中にあるので少しでも早く入れる様にするために


手で消せる部分はこうしてせっせと消しています。重機があれば手っ取り早いんだけど…。


幼魚が終われば間もなく生産も始まります。着実に目の前の作業を進めていきますかね。

左ページ写真

関連記事
コメント
この記事へのコメント
素敵な浅黄ですね。
はじめまして。
更新はまだかな?といつも楽しみにしています。
素晴らしい浅黄ですね。
その他、銀鱗種も良いな〜と拝見しています。
私は山形県在住の錦鯉をプラ舟で濾過層込み1トン程にて飼育しております。新潟に行く機会がありましたら是非お邪魔させて頂きたいと思います。
これから暖かくなり忙しくなるかと思いますが頑張って下さい。
2017/04/08(土) 22:06:13 | URL | 麒麟 #wq6dtg9U[編集]
Re: 素敵な浅黄ですね。
麒麟さん

コメントありがとうございます!そして返信が遅くなってしまいすいません。

毎年色々と組み合わせを変えているのですが、昨年の浅黄は体つきが少し
変わってきた様で期待しているんですよ。いい結果が出るといいんですが。

ウチは小さな養鯉場ですのでこちらにお越しの際は気軽にお立寄り下さいね。
生産もすぐに始まりますので今後とも応援の程、よろしくお願い致します!(^^
2017/04/20(木) 18:32:29 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック