-- 最新の記事へ --
突然
2015年03月04日 (水) 20:15 | 編集
獣が唸る様な強い風が吹き荒れている魚沼。時折ガタガタと音を立てて窓が揺れています。


明日はお昼前から終日雪の予報。ここまで来たら一気に春になって欲しい所ですが、さて…。


今朝方は唐突なチェーンソーのエンジン音が目覚まし代わりで飛び起きたのですが、裏庭の


銀杏の木が見ればすっかり裸になっていました。家族の話ではこの冬に木を切る事は事前に


段取りが付いていた様ですが、知らなかった私としては何とも唐突な出来事にしばらく呆然。


魚沼の様な雪国では雪が残る今時期の方が足場も安定するので野池周りの余計な木などは


こうして冬の間に切ってしまう事が多いです。が、いきなり裏庭…そりゃさすがに驚く訳で。


生まれた頃から傍にあったものが何の脈絡も無く目の前から消えるというのは想像していた


よりも衝撃が大きいものなんだなーと実感しました。まぁ、見頃を過ぎた銀杏の始末の悪さを


知る者としては今後を考えれば伐採も止む無しなのですが。何というか、今までありがとう。



毎年秋に庭を黄色で埋め尽くしたこの景色はもう見れないのかーと考えると寂しいですね。

2015_77.jpg

今日の一枚
2015年02月10日 (火) 15:50 | 編集
昨日から大雪が降り続けている魚沼。恐らくは1メートル近く積もったんじゃないでしょうか。


午後になって少し勢いが弱まってきましたがまだ油断できません。早く降り止んでくれ~。


さて、何度目の今期最強だったかは忘れましたが、言葉に偽り無い久しぶりの大荒れの


天候に今日は除雪に追われる地域住民の姿が目立ちました。生簀の周辺も例外では無く、


朝起きて除雪、お昼前に除雪、午後からもう一度除雪と隙あらば除雪作業が生活の中に


割り込んでくる様な有様となっています。この寒波も明日には峠を過ぎるとの事ですが


さすがにもう雪はお腹一杯。スキー場と山にだけ降ってくれたらいいのになぁ… (--;

2015_36.jpg

生簀へ続く道路。もっさりした上の層が今回積もった部分。しかしよく降るなー今年は…。



謹賀新年
2015年01月02日 (金) 11:12 | 編集
年明けから早々既に三度目となるこの冬最強の寒波に襲われている魚沼。やれやれです。


毎回が最強とかドラゴンボールかなんかでしょうか。という事は今回はセル編になるのか…。


さて、新潟は相変わらずの雪となっていますが皆様、新年明けましておめでとうございます。


あまりの雪に至極どうでもいい内容から年始のご挨拶を始めてしまいましたが、今年も一年


錦鯉の故郷、新潟は魚沼の風景をお届けして行こうと思いますのでよろしくお願い致します。


更新は今日になってしまいましたが昨日は個人的な恒例行事という事で生簀から車で10分


程の距離にある浦佐毘沙門堂まで初詣に行って参りました。こちらは毎年三月三日に日本


三大奇祭のひとつ裸押し合い祭りが行われる事などでも知られています。初詣は年初めに


神仏に面して願を掛けるという形で自身の内面と向き合うための行事だと考えているので


必ず元日に足を運ぶ事にしています。今月は早速東京で全日本もありますし、意識を整え


万全の体勢で事に臨める様に祈ってまいりました。今年も一年、頑張っていきましょう (^^



蛇足:初詣に通い続けて7年目になりますが今年はおみくじで初めて大吉を引きました。


何でも百通りあるお告げの内で一番は最も良い内容なのだとか。吉兆になると良いなぁ。

2014_774.jpg

今日の一枚
2014年12月19日 (金) 21:52 | 編集
連日の雪も止み午後からは数日ぶりに日が射した魚沼。ようやく息継ぎが出来た気分です。


ここぞとばかりに今日は早朝の出荷を終えてから生簀や自宅の周辺に積もった全ての雪を


一気に片付けてしまいました。画像は屋根の雪下ろしの様子を撮った一枚ですが、一階の


部分はここ数日の雪で完全に埋まってしまいました。この山を崩して川に流すだけで一日が


終わってしまうという何とも雪国らしい日でしたね~。ジム要らずで減量し放題です 笑。


昨晩の新潟地区の総会では来年度の全日本の夢展に鯉を出品する事になったので、除雪が


落ち着いたら何を出すか考えておかなくては。むぅ、雪ばっかいじってる場合じゃないな…。



大雪!
2014年12月07日 (日) 15:20 | 編集
雪が降り続き一晩で1m近くの積雪量となった魚沼。12月の上旬としては異例の大雪です。


道路の除雪隊の方も突然の事態に人手不足の様子。早く降り止んで欲しいものですが…。


さて、昨晩は集荷が真夜中の出荷だったためこの雪の中を小千谷まで出かけてきましたが、


国道17号がかろうじて除雪してあるだけで村の入り口など、主要道路以外の道はほとんど


手付かずの状態でした。普段なら片道30分強の道が昨日は二時間近く掛かりましたから。


なんせ村から国道に出るのに要した時間が40分超え。危うく車が立ち往生する所でしたよ。


山古志の方も状況は同じ様で「たぶんもう帰れない…。」なんて言っていた方もいましたね。


真冬の出荷では今回の様な事もたまにありますが、これだけ早い時期に一気に降られると


除雪体勢が整っていないだけに影響が大きいですね。荷物は無事に空港まで届いたかなー。


しばらくの間は生簀周りの除雪に努めなくては。しかし小雪予報は宛てにならんな… (^^;

2014_752.jpg

父も朝から除雪で忙しくしています。車庫前が雪で埋まり車を動かすだけでも一苦労です。

2014_754.jpg

気温が一気に下がったため鯉達も冬眠モードになった様です。底で大人しくしていますよ。

2014_753.jpg