FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白い鯉が出来てます。
2018年10月09日 (火) 11:34 | 編集
秋晴れの爽やかな青空が広がる魚沼。この時期としては暑過ぎる程の陽気となっています。


引き続き池上げが続いております。今日は三歳の池を上げてくる予定でしたが諸事情により


明日に延期となりました。実際の所、鯉を動かす場合は曇りくらいの天気がちょうど良いので


この方が良かったかもしれません。現在、当歳の池上げが終わり今週末に行われる魚沼市の


品評会用の鯉を上げている所です。今年は特に光物の方で面白い鯉が出来てきていますよ。



こちらが先日上げた変わり鯉。これだけだと「色揚げ食べてない孔雀でしょ?」と思われる


方が居るかもしれませんが、二歳になった鯉を見て頂ければ明らかに別の品種だとわかると


思います。バナーはその一部。こういう色味です。そもそも孔雀の毛仔はすべて赤仔ですが


こちらはすべて黒仔で生まれてますので三色と昭和くらいの差で別品種という事になります。


ここには主に黄色が綺麗な鯉を載せましたが、一方ではメタリック落ち葉の様な鯉や緋盤に


影墨を噛んだ光る衣?の様な変わった鯉まで出来てきています。今年の二歳を見る限りは


体の良い奴はまだまだ大きくなりそうです。品評会までに品種名を決めなくちゃならんなー。

IMG_77262018-1.jpg

スポンサーサイト
池上げ進行中です。
2018年09月29日 (土) 21:53 | 編集
台風接近中の魚沼。二ヶ月ぶり?超久しぶりの更新となりましたが元気で動いております。


今年は夏場の猛暑と水不足、からの雨続きと大変に鯉の飼育がやり辛いシーズンでしたが


秋を迎えた新潟ではどこの養鯉場でも池上げ作業が最盛期を迎えています。当養鯉場でも


順調に作業が進み、現在は当歳の八割程度を上げ終わった所です。写真は今日取り上げた


孔雀。九月は日照が少なく伸びが心配でしたがまずまずの仕上がりとなってホッとしました。


来月13日には魚沼市錦鯉品評会もあります。いよいよ秋本番。気合を入れていきますよー!



大急ぎの池上げです。
2017年11月13日 (月) 19:58 | 編集
朝方はやや冷え込みましたが終日好天に恵まれた魚沼。今日は絶好の池上げ日和でした。


さて、そんな訳でここに来て池上げの追い込みを掛けております。普段ならば十一月半ばの


この時期は全ての池上げが終わり一段落している頃合ですが、今年は二毛作の池上げが


影響したため作業がここまでずれ込んでしまいました。早め早めに動いてきたつもりですが、


やっぱり思い通りには進まないもんですね~。今日の野池は主に預かりなどを放していた


メインの野池。冷夏の影響が無いか心配してましたけど、全体的にちょうど良く肉も入って


ましたし上々の上がりじゃないかと思います。これで残すは親池のみ。もう一頑張りです。

IMG_4995.jpg

お気に入りの浅黄も4歳72cmとちょうど良く伸びてくれました。当歳時のジャンボ飼育無し、


冬場の給餌無しの条件下ですので結構良いペースですね。順調に良くなります様に…(^^

四歳72cm

一次選別終了しました。
2017年07月26日 (水) 21:52 | 編集
先週から続いた悪天候もやっと収まった魚沼。今日は久しぶりに太陽が顔を覗かせました。


さて、今月上旬の大雨に見舞われたばかりの新潟に去る18日、またしても凄まじい豪雨が


降ってしまいました。恐らくはまだ調査段階で正確な被害の状況が発表されていませんが、


小千谷・川口・堀之内・小出などの地域で農地や養鯉池にかなりの被害が出た模様です。


つい先日は佐渡地域が同様の豪雨に見舞われました。この雨で当養鯉場では一部の池が


溢れた程度で事なきを得ましたが、自然の驚異は年々強まるばかりの様な気がしますね…。


そんな中でも選別作業は日々進めていたのですが、浅黄・銀鱗浅黄・三色・銀鱗三色・昭和、


二・三順目で採った品種の選別がすべて終わり、本日一次選別を終了する事が出来ました。


今回は稚魚の様子をまとめてお伝えしてみようと思います。面白いのがいましたよ~(^^



今年の昭和はこんな感じになりました。初腹ですが丸天系の模様の魚が多く居ましたね。

IMG_2912.jpg

二順目で採った三色。昨年と組み合わせを変えて採っていますがそこそこは残せました。

IMG_3029.jpg

上と同じ腹の中にやたらと模様の良いトビ(=他の稚魚よりやたら大きい稚魚)が居ました。


通常のサイズが概ね3~4cm程度に対してこの丸天は10cm近くにまで伸びていましたね。


まだ一選なのでどう変わるかわかりませんが、秋までの成長を楽しみにしたいと思います。


除草など必要な作業を終えたらすぐ二選を始める予定。今後は一気にスピードアップです!

IMG_3024.jpg

一次選別進行中です…。
2017年07月12日 (水) 21:51 | 編集
梅雨明け宣言はありませんが連日の猛暑が続いている魚沼。先日は35度を越えました。


炎天下での外仕事は命取りになるため最近は早朝に網引き、日中は選別作業といった


流れで仕事を進めています。今月上旬の豪雨では小千谷の山間部や柏崎の方で被害が


出た所があった様です。数年前は魚沼でも似た様な水害が起きましたし、近年の自然は


振れ幅が大きすぎて読めません。これまでの経験が宛てにならないのは怖いですね…。


さて、雨で開始が遅れていた一次選別作業ですが、先週末から少しずつ進めています。


現在は一順目で採った三色や孔雀の一選が終わり、今日から二順目で採った浅黄など


10面分の選別に取り掛かっています。雨の期間は池の管理に追われて散々でしたが、


それまでが大きな天候の崩れも無く気温も上がったため稚魚の成育状況は良好です。



こちらは先日選別した三色。新しい系統の腹になりますが、墨は結構しっかりしてますね。

IMG_2825.jpg

今日選別した浅黄。こちらも昨年からカナを一本変えています。一選では赤松以外は肌の


白い奴しか残さないのですが、全体の数に対して白い奴がそれなりの数拾えた感じですね。


明日からは銀鱗浅黄・別腹の三色・昭和・銀鱗三色などの品種を引き続き選別していく予定。


本格的に忙しくなってきました。暑さに負けず日々の作業をしっかりこなしていきますか…。

IMG_2867.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。