FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
孵化終了です。
2020年06月04日 (木) 22:12 | 編集
今年一番の暑さとなった魚沼。日中はこの時期としては高い31度まで気温が上がりました。


さて、先日仕掛けた浅黄の産卵が無事に終了し、野池に移した卵の孵化が終わりました。


結果は余るほどの大量の毛仔を確保!30~40万匹くらいはいるんじゃないでしょうかね。


これだけ居れば予定していた池はすべて埋める事が出来ます。二巡目の仔取り完了です。


残すは麒麟のセットのみ。来週中にはすべての仔取りを終えたい所ですね。順調順調♪



仔取り時期です。
2020年05月29日 (金) 14:45 | 編集
初夏らしい青空が広がっている魚沼。気温はそれ程には高く無く清々しい陽気です。


先週末に一巡目の仔取り作業を終え(孔雀・三色の試し腹です)今日から二巡目に


入りました。今回仕掛けたのは浅黄の本命腹。ちょうど下に写真が載ってますね。


まだ若い親ですが昨年度の当歳は期待が持てる感触でしたから、今年度も順調に


卵を出してくれることを願っています。浅黄が上手くいけば次順で子取り終了です…。



池入れ開始です。
2020年05月05日 (火) 20:05 | 編集
今日も初夏の日差しが照り付けた魚沼。ここ数日で一気に汗ばむ陽気になってきました。


そろそろ鯉を外に出す時期だなぁとタイミングを伺っていたのですが、野池の水温も十分


温まった事もあって先日から野池に立て鯉を放し始めました。画像は明け三歳の麒麟の


立て池です。越冬ハウスから広い池に出た事で気持ちよさそうに泳いでましたね~(^^


給餌開始は来月上旬くらいにする予定。万全の上がりになる様に今年も頑張ります!

DPP_0022.jpg

DPP_0020.jpg

三選終了しました。
2019年09月02日 (月) 11:21 | 編集
薄曇りの秋空が広がっている魚沼。お盆を過ぎて以降は過ごし易い陽気となっています。


さて、先月は更新を飛ばしてしまいましたが、仕事は順調に進みまして、ひと夏を掛けて


進めてきたすべての選別作業が先日終了しました。二毛作の分も含めてなので今年は


かなり速足で進めてきた事になりますが、これ程順調に仕事が進んだのは初めてです。


心配していた浅黄の出来も三選ではっきりして、結論から言えば「物になりそう」です。


紅は薄いし側線も不揃いの奥手なタイプですが、それを補うだけの肌質と体形なので、


二歳・三歳になる頃には仕上がる鯉が出てくれると思います。じっくり育てていきますよ。

左側写真

その他の立て池でも生育は順調で、二歳の麒麟の池では50センチ近くになっている鯉が


チラホラ見えます。元々がジャンボ鯉では無い20センチ半ばの当歳だった事を考えると


やっぱりかなりの食い気です。黄金の血が効いてますわ。二歳の池上げまであと一か月


近くあるので、60は無理でも50半ばくらいは狙っていきたい所。ラストスパートです!

右側写真

一時選別が始まりました。
2019年06月30日 (日) 14:32 | 編集
昨晩から大雨となっている魚沼。現在は小康状態ですがまだまだ油断できない状況です。


さて、最初の仔取りから一か月が経ち、稚魚の成育も順調でしたので、先週の中頃から


一時選別作業を開始しました。全体の三分の一程度(ほぼ浅黄)が終わった所ですが


牡丹賞の浅黄の毛仔はそれなりに物になってくれそうな雰囲気でした。こんな感じです。

右写真

当場がこれまで取っていた浅黄に比べて率としては少し落ちますが、澄んだ白地をした


浅黄が結構拾えたので感覚的には悪くない印象ですね。親の良い部分を受け継いで


くれているといいんですが。まぁ、一選の段階ですが期待はしていこうと思います (^^


明け二歳の麒麟も餌食いが良く成育は順調です。早く梅雨が明けてほしいですねぇ…。

左写真