-- 最新の記事へ --
今日の一枚
2013年05月07日 (火) 12:13 | 編集
強い雨が降った途端に日が射したりと慌しい空模様となっている魚沼。寒い日が続きますね。


午前中、当歳生簀で鯉達の様子を見ていた所、立て鯉を選ぶための選別を一度行ったマスで


こんな三色を見つけました。特に何か問題がある様にも見えないので見落としたんでしょうか?


肩口の墨が締まるか潜ってくれるとグッと格好良くなりそうなんですけどね。どうなるかな~♪



24年度産当歳まとめページ
2013年03月28日 (木) 20:36 | 編集
先週から撮り始めた越後九人会の広告用写真撮影、本日無事全ての鯉を撮り終える事が


出来ました。あとは撮影したデータを編集部の方に送ればひとまずはお役御免となるので


この後一気にまとめてしまいたいと思います。状況が一段落するまであと少し、頑張らねば。


さて、という様な事もあって先程から写真データを整理していたのですが、ここの所撮影した


鯉の画像データが結構な量になっていたのでおまとめページ的なリストを作ってみました。


写真は全てH24年度産の当歳、先月の中旬頃から撮影を始めたので越冬を終えた状態の


記録ですね。こうしてズラッと並べればそれなりの本数を撮った気もするんですが、数えて


みるとまだ50本にも満たないという現実が…。撮影終了はまだまだ先になりそうだな~ (--;

 2013_132.jpg

2013_134.jpg 2013_140.jpg

 2013_143.jpg

2013_144.jpg 2013_145.jpg

2013_147.jpg 2013_146.jpg

 2013_149.jpg

2013_152.jpg 2013_151.jpg

2013_159.jpg 2013_156.jpg

2013_155.jpg 2013_158.jpg

2013_154.jpg 2013_157.jpg

2013_172.jpg 2013_170.jpg

2013_171.jpg 2013_169.jpg

2013_174.jpg 2013_173.jpg

 _MG_8769_19.jpg

_MG_8890_19.jpg _MG_8838_17.jpg

_MG_8825_20.jpg _MG_8822_22.jpg

_MG_8916_17.jpg _MG_8778_14.jpg

_MG_8926_21.jpg _MG_8807_19.jpg

 2013_197.jpg

 2013_204.jpg

2013_201.jpg 2013_203.jpg

2013_202.jpg 2013_206.jpg

IMG_0174.jpg IMG_0132.jpg

IMG_0136.jpg IMG_0154.jpg

また三段です。
2013年03月11日 (月) 21:25 | 編集
降っていた雪も止み午後からは晴れ間が覗きました。最近になってわかった事なんですが、


どうやら冬の間に屋根の庇の一部が雪の重みでボッキリと折れていたみたいなんですよね。


骨太に建てられている雪国の建築物が悲鳴を挙げるとは…。とんだ豪雪だったなぁ… (--;


さて、この所は先週にお話を頂いたラジオ出演の件や写真展で思わぬご注文を頂いたりと


(嬉しい事は続く物で鯉の出荷も続いております。ご縁に感謝ですね。)あれやこれやが


重なった結果、先月上旬頃に匹敵するあたふた状態となっています。それぞれの作業の


合間に行っているリスト作りも少しばかりペースダウン気味。やはりパッと拾うと前回同様に


三段を瞬時に選び出す辺り、これはもう立派な特技だと言っていいんじゃないでしょうか 笑


しばらくの間はゆっくりペースで撮影を行っていこうと思います。一日が48時間欲しいな~。

 2013_197.jpg

一気撮り
2013年03月07日 (木) 19:55 | 編集
先程練習を終えてジムから帰宅して参りました。やはり無心でサンドバックとミットを叩くのは


気持ち良いですね。今日はこれまでで一番キレのあるアッパーが打てた気がするなー (^^


さて、それでは本記事に…などと言う程に改めて追記する事も実は無かったりするのですが、


今回はもう見たままですね。いつもの様にリスト作りを進めていたのですが、なんだかやたら


調子が良かったので(鯉も普段よりも言う事を聞いてくれた様な…何かを掴んだ気がします。)


今日は手当たり次第に目に付いた生簀の当歳を撮影してみました。撮っている時はそれ程


意識してなかったんですが、こうして並べてみると見事に三段パターンの鯉ばかりでしたね。


ある程度適当に選んだとは言えよくぞ偏ったものです。三段フェチを疑われてしまうなー 笑


今回はこれだけ三段を集めたんですから、次回はそうした鯉を外す様な撮り方をしてみても


面白そうです。また色々と考えてみましょうかね。最終的にどんなリストが出来上がるかな。

 _MG_8769_19.jpg

_MG_8890_19.jpg _MG_8838_17.jpg

_MG_8825_20.jpg _MG_8822_22.jpg

_MG_8916_17.jpg _MG_8778_14.jpg

_MG_8926_21.jpg _MG_8807_19.jpg

本日撮影分
2013年03月04日 (月) 21:50 | 編集
ここ数日少し止まってしまっていた春に向けてのリストアップ作業なのですが、今日からまた


ちょこちょこと撮り始めました。こういうのは「えい!」と覚悟を決めて撮り出すと早いんですが


最初の一本に手を付けるまでの腰が重たいんですよね。今日撮影を行ったのは以下の6本。


越冬当初に比べると墨が出てきた鯉も居る一方、まだまだ時間が掛かりそうな鯉も居たりと


やはり万事がこちらの思う様には育ってくれませんね。ま、その思うに任せない伸び方こそが


ある意味では墨物の鯉の醍醐味と言える要素なので、あまりに思い通りになってしまっても


結局は面白みに欠けるという事になってしまうのですが。期待には応えて欲しい、でも適度な


想定外も起きて欲しい。錦鯉を見ている時にそんな無いものねだりな心境になってしまうのは


私だけでしょうか 笑。この鯉達はどんな2才になるかな?良い裏切りなら大歓迎ですが (^^

2013_172.jpg 2013_170.jpg

2013_171.jpg 2013_169.jpg

2013_174.jpg 2013_173.jpg

蛇足で夕方の給餌風景。幼魚まであと一ヶ月と少し。体調管理は万全にしておかないとね。