FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
雪ノ花ヲ咲カセマセウ、無事終了致しました!
2014年02月09日 (日) 21:00 | 編集
小雪に雨が混じる空模様となった魚沼。生憎の天候でしたがお祭りは賑わっていましたよ。


今回の展示は雪まつり実行委員をしていたJさん(=あだ名。同じボクシングジム生でした)


からお声を掛けて頂いたのがご縁だったんですが、小雪の後に突然のドカ雪がきた事もあり


会場設営は大押し。私が参加した雪壁アート部門で使う壁が出来上がったのはお祭り前日の


夜8時という本当に間に合うのか不安になるくらいのタイミングでした。無人の河川敷で1人


岩の様な雪を彫る作業は妙なハイテンションだから乗り切れましたが、画的には随分寂しい


ものだったと思いますよ 笑。8日のお昼過ぎ頃になりようやくワークショップをスタート!

2014_221.jpg

今回の「雪ノ花ヲ咲カセマセウ」では三種類の抜き型を使用。来場者の方達には好きな型を


選んで頂き、水彩絵の具で自由に着色して貰いました。特に意図した訳ではありませんが、


今回の展示に最も強く興味を示したのは会場に来ていた多くの子供達。雪を固めて、それを


好きな所に貼り付けるという単純作業はどこか中毒性がある様で、中には1人で20個近くも


作っていった子も居ました 笑。あれだけ熱中してくれると見ていて気持ちいいですね~。

2014_225.jpg

2014_222.jpg

2014_227.jpg

2014_223.jpg
初日の途中経過。雪が降りしきる悪天候にも関わらず徐々に雪の花が増えていきました。
2014_226.jpg
二色を混ぜたり塗り分けたり…。自由な発想で色付けされたカラフルな花が至る所に。
2014_224.jpg

2014_236.jpg

2014_229.jpg

2014_239.jpg
夜になる頃には会場内のちょっとした記念撮影ポイントになってました。賑やかで何より♪
2014_230.jpg
初日終了時の様子。降ってきた雪で埋まった花を掘り出す作業が結構大変でした…。
2014_228.jpg

2日目はヒーローショーなどがあったために会場内には土曜日以上に多くの子供達の姿が。


おかげで花が増えるペースも一気に跳ね上がったんですが、同時に壁に寄って来た勢いで


反射的に花を取ってしまう子供も増加(=こっちで雪が作れるよ~てな具合に誘導 笑)


低い位置に付けられた花は増えたり減ったりと一進一退の攻防が続きましたが、それでも


終了間際にはかなりの数の雪の花が咲いてくれました。参加してくれた子供達やその他の


来場者の皆さんも花を付ける様子を写真に撮ったりそれぞれ楽しんで頂けた様で、展示の


企画段階ではまったく予想もしなかった程の大盛況の内に無事終了する事が出来ました。


今回の展示に参加して頂いた多くの皆様、そしてご協力を頂いた雪まつりスタッフの皆様、


今日は本当にありがとうございました!真冬のお花見企画、大成功!て事でいいかな 笑

2014_231.jpg



2014_233.jpg

2014_234.jpg

この色味は自分じゃ絶対出せないだろうな~ 笑。多くのご協力、ありがとうございました!

2014_238.jpg

ワークショップ「雪ノ花ヲ咲カセマセウ」の告知です。
2014年02月06日 (木) 15:41 | 編集
今回の寒波で一晩に50cm程の雪が積もった魚沼。昨日は終日除雪で大忙しでしたよ。


さて、いつもならば厄介な大雪なんですが今回はちょっと嬉しい事情があるんです。


今週末の2月8日・9日の2日間、養鯉場から30分程度の距離にあるお隣の六日町にて


第64回南魚沼市雪まつりが行われます。雪まつりと言えば有名なのは札幌や十日町


地区の雪まつりだと思いますが、それぞれ今年が65回目の開催との事なので魚沼の


雪まつりも実は相当歴史のあるイベントなんですよ。今年は稀に見る雪不足のため


会場設営に使う雪が足りないという話を聞いていたんですが、今回の雪でそれらも


かなり解消された事と思います。雪まつりの詳細などはこちらのHPをご覧下さいね。

無題-スキャンされた画像-01

さて、唐突に雪まつりの話題を記事にしたのには当然理由がある訳でして、この度


雪まつり会場にて土日の両日ともワークショップ(=来場者参加型のイベント)を


やらせて頂く事になりました。作品の内容としては真冬の魚沼でお花見をやろう!


という何ともベトナム滞在の影響アリアリなものとなっておりますが、その辺は


まぁご愛嬌という事で 笑。だって本物の花見を魚沼でやろうとしたら5月の上旬


過ぎくらいまで出来ないんですよ?その時期は池も慌しくなるし…。ならば冬に


やったらいいじゃないかー!てなまさしく俺得企画ですが、出来る限り来場者の


皆さんにも楽しんで頂ける様なものにしたいと考えておりますので、もし会場に


遊びに来られた際にはぜひ気軽にお声を掛けて頂ければと思います。基本的には


私が2日間とも会場内に居る予定ですので、多くのご来場をお待ちしております!

------------------------------------

■ ワークショップ 「雪ノ花ヲ咲カセマセウ」

■ 日時:2014年 2月8日 15:00~21:00 / 2月9日 10:00~16:00 (予定)

■ 場所:六日町大橋下 南魚沼市雪まつり特設会場内

※ 会期中は周辺の混雑が予想されます。駐車場などは雪まつりHPをご覧下さい。

※ クリックで拡大表示されます。


IMG_9425.jpg

アートアクアリウム2013
2013年09月18日 (水) 21:24 | 編集
今日は終日よく晴れてくれたおかげで絶好の掃除日和でした。やっとこさ終了が見えてきた


生簀掃除でしたが、あと一息という所で洗浄機の高圧ホースが破損というまさかの事態に。


急ぎ新品を取り寄せる事にしましたがこの時期の足止めは正直痛い所です。むぅ~… (--;


さて、連日掃除の話ばかりしていても仕方がないので今回は先日見てきた現在日本橋にて


開催中のアートアクアリウム2013の様子などをお届けしてみようと思います。金魚が主役の


展示という事で同じく観賞魚を扱っている鯉屋としては以前から気にはなっていたんですが、


三回目の開催にしてようやく現地に行く事が出来ました。とにかく人手があり混み合うという


話は聴いていたので、わざわざド平日の昼という個人的には一番空いているであろう時間を


狙って行ったんですが…いざ会場に着いてみればバッチリ入場待ちの行列が出来てまして。


恐るべし金魚展…。こちらの認識が少し甘かったですね~。土日とかどうなるんだろ、アレ。


こちらが入場口。パネルは金魚が現在の形になるまでの簡単な歴史などを紹介してました。

2013_781.jpg

メイン会場へ抜ける通路。動線上に作品が並べて展示してあるんですが、とにかく人が多く


ひとつ見るのに前が空くのを待たないといけない様な状態でした。感覚的には来場者の半分


以上が女性のお客さんで「カワイイ!」「キレイ!」てな声がそこら中で上がってましたね。


ジャンボ獅子頭とか、個人的には結構エグイ(悪い意味では無いですよ!)ビジュアルだと


思うんですがあれらもカワイイに含まれるのは意外だったな~。う~ん、カワイイは難しい…。

2013_798.jpg

作品のひとつ「金魚品評」。水槽内にモーターやポンプの類が一切無くどうやって水を循環


させているのか全く分からず…凄い技術です。これを使って様々な品種が紹介されてました。

2013_782.jpg

2013_787.jpg 2013_788.jpg

「ギヤマンリウム」…プリズリウムというシリーズのひとつだとか。群泳が美しい作品でした。

2013_783.jpg 2013_784.jpg

「新江戸金魚飾」…これも同じシリーズなんでしょうか。上とは異なる金魚が入ってました。

2013_785.jpg 2013_799.jpg

「カレイドリウム」…金魚が写り込む万華鏡。金魚のキラキラ感がダイレクトに伝わります。

2013_786.jpg

通路を抜けた先にあるメイン会場。高低差があり上から見下ろしたのが一枚目の写真です。


平日にも関わらずこれだけの集客力があるって物凄いですよね。会場内にはDJブースが


設置され夜にはライブパフォーマンスなどがあるとの事でした。こりゃ絶対盛り上がるよな~。

2013_789.jpg 2013_800.jpg

「エレガンスダンス」…階段沿いに設置されていた作品。かなり密に金魚を入れてある印象が


したんですが魚の状態は特に悪くはなかったですね。もしかすると魚は定期的に入れ替えを


しているのかもしれませんが、二ヶ月以上にも及ぶ展示で水槽に一切コケや汚れが無いのは


相当な水の管理技術が使われていないと不可能だと思われます。うーん、本当に凄いなー。

2013_791.jpg

「大奥」…会場の最上段に置かれていた作品。照明効果と合わせて一番目立ってましたね。


こういう作品って魚の管理どうしてるんだろうな~。餌をやらなきゃ痩せてくと思うんだけど…。

2013_792.jpg 2013_793.jpg

映像作品「水中四季絵巻」…作品の内容はともかくとして個人的には最も気になった作品。


「金魚展」と銘を打ってるので多分金魚なんでしょうけど、なんか鯉っぽい魚がチラホラ中に


居たんですよね。ヒレナガのプラチナ?なんかも居たしな~。あれが鯉なら派生企画として


錦鯉がメインのアクアリウム展なんかも展開次第ではありえる訳で…。詳細が気になる~。

2013_796.jpg 2013_795.jpg

最後、協賛企業紹介の中に何やら見慣れたHikariの文字を発見。さすがキョーリンさんです。

2013_797.jpg

以上、かいつまんで展示の様子をご紹介しましたが今回の展示は同じく観賞魚である錦鯉の


生産者として凄く刺激になりましたね。もちろん全く同じ様にはいかないでしょうが「金魚」


という素材を使ってここまでの事(個人的には魚という材料で若年層の女性の興味・関心を


引いた点が最も凄いと感じる訳で。女性にウケる事って波及的に男性にも広がりますし)が


出来るならば、錦鯉だってこちらの提案次第では全く新しい展開が有り得る訳ですからね。


現在の錦鯉業界はいかに新規の顧客を創出するかが重要な課題のひとつとなっています。


もちろん展示ひとつですぐに皆が鯉を飼いたい!なんて流れが出来るとは思いませんが、


関心がまったく無かった層に対するアプローチのやり方としては今回の様な展示はかなり


面白いんじゃないかと思います。多くの「鯉女子」的な層をなんとかして作りたいな~ 笑

今日の一枚写真展 at アトモスカフェ
2013年04月03日 (水) 00:28 | 編集
準備やら何やらで告知が一日ずれてしまいましたが、先日から今日の一枚写真展が会場を


六日町駅前に移しての開催となりましたので今回はそちらの告知をさせて頂きたいと思います。


■ 今日の一枚写真展 at アトモスカフェ ■

○ 展示会場:アトモスカフェ … 六日町駅前交差点にある花屋さんの二階がお店です。

○ 展示期間:4/1~4/30 (毎週火曜日定休) 

○ 営業時間:open 10:00 / close 19:00

○ アトモスカフェブログ → 

○ お店の位置や情報などはこちらもご参照下さい。

展示風景

アトモスカフェ店内 
2013_355.jpg

今回は同日に撤収・搬入・設置作業の全てを行うという前回以上の強行スケジュールとなった


ためにまだいくらか足りていないものがあったりするのですが、ひとまず写真だけは見て頂ける


状態に整えて参りました。やはり立て続けに展示を行うというのは相当に綿密な計画を立てて


おかなければ難しいですね。勢いだけで解決出来ない部分は多いんだなーと痛感しています。


前回からの変更点としては店内に合わせて写真のサイズを落とした事と、その分展示点数が


10点から27点に増えておりますので(これも置いてみると詰め込み過ぎた感があったり…。)


前回の展示に来られた方でも楽しんで頂けるのではないでしょうか。また前回はスペースの


関係で泣く泣く少数しか設置できなかった錦鯉関係の書籍等も今回は好きなだけ置かせて


頂ける事になりましたので、そちらの方もぜひ展示と合わせてお楽しみ頂ければと思います。


店内ではオーナー根津さんの暖かな人柄もありとても居心地のいい時間を過ごせますので、


六日町駅前付近をお通りの際にはお気軽にふらりと足を運んでみてはいかがでしょうか (^^


期間中は私も何度か会場に足を運ぼうと思います。多くのご来場、お待ちしております!

時にはジムの話を
2013年02月27日 (水) 23:41 | 編集
この頃はあまり記事にしていなかったので(飯塚さんごめんなさい!)はじめて耳にする方も


居るかもしれませんが、私は三年程前から週に一度、南魚沼市では唯一のボクシングジム


WIN ボクシングクラブに通っています。人に進められて始めた運動がこれ程長続きするとは


正直自分でも驚きなんですが(当初はスパーリングの度にボコボコにされていた様な… 笑)


サンドバックが小気味いい音を立てた時などに感じる「お、ちょっと強くなってるかも?」感は


実に気持ちいいもので、そういう小さな達成感を積み重ねて今に到っている様な気がします。


今月は写真展の準備などで練習を休みがちだったんですが、そちらが少し落ち着いた事も


あり先程久方ぶりの練習を終えて帰宅して参りました。よく練習を一日休むと取り戻すのに


三日掛かるなんて言いますが、今回は間隔が空いたので普段より軽めのメニューをこなした


だけでふくらはぎと肩はパンパンになるし、これを元に戻そうとしたら三日くらいじゃ絶対に


足りませんね。明日は間違いなく筋肉痛だろうなー 笑。下の写真はジム長兼トレーナーの


飯塚さん(チラシ撮影中)写真展の話をした所、快くブログやSNSでも紹介するよ~なんて


言ってくれました。うーん、嬉しい!本当に何から何まで感謝です。せめてものお礼として


「なんて良いジムなんだ!」とここで声をわざとらしい程大にして宣伝させて頂きますね 笑


今後はまた練習に復帰するのでよろしくです!たるんだ体を春までにシェイプしなくては…