FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
小雪の子供達
2011年01月30日 (日) 10:06 | 編集
現在も外は雪が降り続いています。いかに豪雪地帯の魚沼と言えど、さすがにこの量はちょっと異常。


日増しに道路の両脇に反り立つ雪の壁が人間達を飲み込むような勢いでうず高くなっていきます。


近くを通る度に、一気に崩れてくるんじゃないかとドキドキ。下手なホラー映画よりよっぽど怖いです。


さて、全日本で盛り上がる東京をよそ目に、こちらはひたすら越冬に努める白写り達です。



以前の記事でも少し書きましたが、私はこの白写りという錦鯉が数ある品種の中でも特に好きです。


墨が決まるまで時間が掛かり商品としては回転が遅い部類なのですが、そこに魅力を感じるのです。


簡単に模様が決まらない分、他の品種より一匹とゆっくり気長に付き合える楽しみがありますからね。


季節と共に緩やかに浮き沈みする墨は、現代人が忘れている時間感覚を揺り起こしてくれるようです。


社会の大半のものが凄まじい速さで消費されていく時代。こうした魚が居てもいいと思いませんか?


この中から親の小雪を超えるような美しい白写りが出てくれると良いのですが。今後の楽しみです。


蛇足でもう一枚。


帰り際に駐車場で撮った一枚。ナウシカの腐海の森に迷い込んだような景色が広がっていました。

_MG_62670001.jpg

最近はこれを掘り出して帰るのが日課となりつつあります。切実に早く降り止んで欲しいです…