-- 最新の記事へ --
池上げ開始
2012年04月30日 (月) 20:54 | 編集
先日から水を落としていた裏山の越冬池ですが、考えていたより排水の具合が早かったため


サッと軽く引く程度ですが本日夕方頃に一度目の網引きを行いました。普段よりも少し水量が


多かったので父とは「あんまり数は入らんかもしれないね~」なんて話しながら作業していると


案の定総数の半分程度も網には入らず。鯉って案外網から逃げるの上手いんですよね… (--;


残りの鯉はもう少し水を落としてから明日一気に引き上げる事にしましたので、今回は池上げの


作業風景などをお届けしてみたいと思います。水を引かせた池の中でこんな感じに長網を使い


一箇所に鯉を集めていきます。急ぐと網底が浮いて鯉が逃げるのでゆっくりと静かに引きます。



鯉を集め終えたら、そこからは丁寧に人の手で一尾ずつ池から取り上げていきます。錦鯉の


全身を覆っている鱗は意外と脆く、爪が引っかかったりしただけで飛んでしまう事もあるので


ここでは特に慎重に作業を行います。無地物(=鱗の並びと体型を見る鯉)は目立つ部分の


鱗が一枚飛んだだけでも商品価値が激減しますので本当に気を使いますね。今日は上げた


数も少なかったためそれ程苦労はありませんでしたが、本番の明日は気合入れて池上げに


臨みたいと思います。まぁ爪もバッチリ整えたし、準備は万端!後は無事晴れますように…。

2012_333.jpg