FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
2才立て池入れ
2012年05月29日 (火) 20:00 | 編集
先日池入れを終えた3才立てに引き続き今日は残っていた2才立ての選別作業を行いました。


浅黄と白写りについては先週の時点で概ね終えていたため今回の選別は主に御三家などが


中心で、「ここの墨が決まれば良い鯉になりそうだね~」なんて事をお互いに言い合いながら


作業していたんですが、同じ鯉でも人が変われば見方も変わるもので本当に面白いですね。


墨質はいいけど少し緋盤が足りないかなーと思った鯉が居たので私がスルーしようとすると、


「この鯉は数年経った時の姿を見ないと駄目さ。伸びれば印象が全然変わるから。」なんて


やり取りをいくつも交わしていると一本の鯉にどんな風に可能性を見つけてやるのかって事が


感覚的によくわかります。欠点よりも魅力を見ろ!が持論の父は特にその幅が広いので横に


居ると楽しいですよ 笑。まぁ、さすがに度が過ぎると切る鯉が全く居なくなってしまいますから


やや冷や水を浴びせ気味にそれをいさめるのが私の役目なのですが。損な役目だなー (^^;



見る人の数だけ存在する鯉の未来図。どうせなら素敵な姿を想像してた方が楽しいですよね♪

2012_407.jpg