-- 最新の記事へ --
浅黄三次選別
2013年08月30日 (金) 19:17 | 編集
お昼前から雨が降り続いている魚沼。今後更に荒れるとの事なので十分に警戒しなくては。


さて、前回の更新から少し間が空いてしまいましたが三次選別はまだまだ続いております。


本日は大雨を警戒して昼までに二枚の網引きを終えてから養鯉場にて選別を行うという少し


変則的な動き方だったんですが、いざ作業を始めてみれば薄曇りと小雨の連続だったんで


そんなに大慌てで網を引く必要は無かった様です。この時期の空は何とも読みづらいなー。


本日選別を行ったのはいずれも浅黄の稚魚池。三次選別の時期になると体もかなり大きく


なってくるので稚魚という言葉よりは当歳の方が個人的にはしっくり来る感じがしますね。


浅黄は二選の段階で御三家などより尾数を多く残したので全体的にはやや小さいんですが


写真の銀鱗浅黄は特に体が大きく紅も丁度よく出ていたので目に付いた一本。これくらいに


なると浅黄の特徴も出てきて結構雰囲気がありますね。このまま伸びて欲しいな~ (^^♪

2013_735.jpg

こちらは赤松葉(=全身が紅に覆われた浅黄の事)の銀鱗タイプ。他の鯉に食い負けたのか


小さめの鯉が多かったですが、池上げまでにまだ時間はあるので今後の伸びに期待ですね。

2013_736.jpg

通常の浅黄。背中の青地が強く出過ぎている鯉などを弾いて白い固体を中心に残しました。


当歳で見る分にはまだ何とも…と言った感じですが、ここから一冬生簀に入れて来年の春を


迎える頃には丁度良く青地が出てきてくれるハズです。今は白過ぎるくらいで十分ですね。


しっかし一日中浅黄を見続けるのはやはり結構堪える訳で。次は柄物の選別やりたいな~。

2013_734.jpg