-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立て鯉生簀給餌開始
2014年03月29日 (土) 20:00 | 編集
この所連日穏やかな晴れ間が続いている魚沼。暖かな生簀では選別作業が進んでいます。


本来ならば嬉しい春の暖かさですが今日は朝から鼻と目がムズムズ。…これはもしや…。


さて、最近は当歳生簀の様子を中心にお伝えしてきましたので、今回は親や立て鯉等を


入れてある生簀(=便宜上立て鯉生簀と呼んでおります。)の様子をお届けしてみたいと


思います。こちらの生簀では冬の間中ほぼ無加温で越冬してきた事もあり、先月までは


マスの底でじっとしている鯉達が多かったんですが、ここ最近は水温が上がったためか


泳ぎ方がかなり活発になってきました。人が近くに寄ると餌を求めて群がってくる様に


なったので、調子を見ながら今日から少しずつ給餌を始めたいと思います。越冬明けの


鯉達は食べ物を消化・吸収するための機能がまだ完全に働いていないので、しばらくは


少量の餌を与えながら池入れに向け調子を整えていく事になります。体内で消化酵素が


生成されるまでの期間は特に注意が必要なので十分に注意しつつ給仕に臨まなくては…。



当然腹は減っているハズなのでどの鯉もがっついてましたね。慌てずに食べろよ~ (^^

2014_304.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。