-- 最新の記事へ --
第48回全日本総合錦鯉品評会
2017年02月06日 (月) 17:06 | 編集
昨晩から雨が降り続いている魚沼。道路脇の雪もこの所の暖かさで大分解けてきましたね。


さて、先週木曜日からの日程を終えて東京の国際流通センター内で行われた第48回全日本


総合錦鯉品評会より戻って参りました。今大会は総出品本数が1882本と前回から160本ほど


増加したとの事。上位入賞プール周辺には常に人だかりが出来て賑わってましたよ~(^^

2017_15.jpg

今回、和田養鯉場からは当歳五本を出品し、25部に出品した孔雀が優勝という嬉しい


評価を頂く事が出来ました。個人的には今大会はこの初腹の孔雀を全日本の会場内で


多くの方に見て頂くのが目的だったんですが、入賞した事も手伝って会期中は鯉を見た


多くの愛好家様や流通業者の皆様からお声を掛けて頂く機会があり、当初の目的は


十分に達成出来た様に思います。当日お世話になった多くの皆様、本当にありがとう


ございました。こうした鯉も含めて泥池でしっかり飼育を行い、今後も引き続き挑戦して


行こうと思います。うー、しかしこりゃ、仔採りが益々しくじれないな。頑張らなきゃ 笑



2017_14.jpg