FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
第7回国際錦鯉幼魚品評会終了!
2019年05月01日 (水) 17:40 | 編集
平成が終わりを告げ本日より令和元年。幸多い時代にするべく頑張っていきましょうか。


さて、三月の若鯉から先月末の幼魚品評会と激動の二か月間がついに無事終了しました。


新潟での品評会を締めくくる今年で第7回目の国際錦鯉幼魚品評会、和田養鯉場からは


7本の出品を行いゴールド入賞3本、シルバー入賞1本、ブロンズ入賞が2本、あわせて


合計6本が入賞と上出来の結果となりました。中でも、27部に出品した麒麟が光り模様の


種別優秀賞を受賞するなど今回はかなり収穫の多い品評会になりました。…やったぜ。



こちらが27部に出品した麒麟。同じく33部光り模様でも麒麟がゴールドになっていたので


入賞するとすればそちらが種別かな?と思っていた所、小さい方が種別へと上がりました。

IMG_0734.jpg

左が33部光り模様に出品した麒麟。右は12部変わり鯉に出品した麒麟と同腹の鯉です。

IMG_0778.jpg IMG_0724.jpg

12部の方もシルバー入賞と健闘。他には24部浅黄でゴールドと、全体的に麒麟中心の


構成で臨んだ今回の幼魚は期待していた以上の評価を頂く事が出来た様に思います。


生簀での伸び方も良いし、賞歴もついてきたので今年は本格的に面積を当てて麒麟を


生産して行こうと思います。間もなく池入れの時期となりますが、これらの鯉が二歳に


なってどうなるか今から秋が楽しみですね。期待通りに伸びてくれるか、それとも… (^^