FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
仔取り順調に進んでいます。
2019年06月06日 (木) 15:27 | 編集
曇天の予報ですが頭上には青空が広がっている魚沼。半袖でも汗ばむくらいの陽気です。


先月からまた少し間が開いてしまいましたが、季節通りに順当に忙しくなってきております。


この時期の一番の仕事は言うまでもなく仔取り作業ですが、雪解けの早かった今年は既に


取りたいメスの卵を取り終えており、例年にないくらいのスピード感で作業が進んでいます。

写真 2019-05-29 10 54 52

全体としては既に八割ほどの野池に稚魚を放し終えましたが、今年一気に作る面積を


増やしたのがこの麒麟のセット。よく銀松葉や人によってはプラチナと間違われますが


メス親には8歳94cmのねず黄金を使っています。昨年の三倍ほどの面積を放しました。


オスは孔雀のセットにも使っていますので、彼らはこの時期は休む暇がないですね 笑

写真 2019-05-27 6 10 16

もうひとつ大きな期待をしているのがこちらの浅黄。今年の全日本で60部の牡丹賞を


取った鯉です。三歳の初腹でしたがこのメスが20万匹ほどの毛仔を生んでくれました。


本来はもう一腹仕掛けるつもりでしたが、予想以上に毛仔が出たので一巡目の浅黄は


すべてこの浅黄で池を埋めてみました。思い通りに当たりが引けるといいんですが…。

57cm (2)

ウチではたたきで卵を取り、卵消毒をして野池に産網を吊りなおして孵化させています。


現状は浅黄・孔雀・麒麟・三色の4品種の仔取りが完了。あとの品種は二巡目以降かな。


今月末には選別も始まります。いよいよ生産シーズンらしくなってきましたねぇ… (^^

写真 2019-05-31 11 13 33