-- 最新の記事へ --
今日の一枚
2013年01月27日 (日) 17:59 | 編集
雪も止み数日ぶりに晴れ間が覗いた魚沼。一月は数える程しか夕焼けを見ていませんね。


ここ数日、作業の合間に会田誠さんのエッセイ集を読んでいるのですが、全編満遍なく毒が


効いていて面白いです。(巻末の『世界で最も偉大な芸術家になる方法』だけで十分面白い)
(※上のリンクから飛ぶとページの最下部に10か条が載っていますので興味があれば…^^; )


会田さんは写真を撮る際に原則「特別なモノを撮らない」自分ルールを設けているんだとか。


意識的に特別で無いモノを撮るってのも案外難しそうですね。色んな撮り方があるもんだわ。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
他人の比較をするのは、基本的に良い気がしないので、なるべく避けているのですが
創作をする人を思い返した時に、会田さんはすげぇ!と、だいたい毎回納得して切り上げることが多いです。

元々はミキサーにかけられた美少女の絵を見た時に、この力の出し方は日本人じゃないと出せない系じゃないか?(北斎のスイカ図みたいな個人的な感覚です)と思い
「この人すげぇな」と、思うようになりました。

で、貼られてた先のサイトにもあった「おにぎりのキャラ」
(確か、もともとは、多くの人が身近なホームセンターや文房具屋で売ってるような画材で描く。と、いうテーマのイベントあたりが発だった気がします)

美少女を痛めつけるようなサドモチーフと、淡くか細い描写をされる方が、一気に馬鹿馬鹿しいようなキャラクターを作ってしまっている。
それでいて、今も尚洗練させようとしている。

作家として、同じようなものを作り続けていくのが売れる秘訣。と、業界の話を聞いたことが有るのですが
ここまでギャップのあるベクトルを並走させていて崩れないパワーはとんでもないと思います。

『世界で最も偉大な芸術家になる方法』の10ヶ条を見ながら「二度と繰り返すな」を読んで納得するものの「何も作るな」を見て、人の意見を鵜呑みにするな。と、いうことか?などとも思ったりです。
(読み解くには「芸術・アートなどの言葉に翻弄されて作るという意図を止めろ」とも取れるのですが)


※先日は、なんだか連投してしまったようで、すみませんでした。
一つ注釈なのですが、写真共有サイトを教えてくれた知人と、二十歳街道の管理人さんは、別の方なので混同されないようご注意下さい。
(二十歳街道の管理人さんは面識は愚か、オンライン上でも接点はありません)
2013/01/28(月) 15:37:50 | URL | Chill【チル】 #-[編集]
Re: タイトルなし
チルさん

私の場合大学時代に影響を受けた友人の一人が会田さんの熱烈なファンだったので
(彼は切腹女子高生などの作品のオマージュを自身の展示で並べる程でしたが…笑)
現代美術家と言うと自然と会田さんが浮かんでくるんですよね。代表的な作品以外は
実際のところそれ程多く知らないのですが、それだけでも十分にとんでもない仕事を
続けてこられた方だというのはわかります。よっぽどのバランス感覚があるかまたは
別系統の神経が何本か内蔵されてない限りどこかに振れた時点で戻って来れなくなる
と思うんですけど、チルさんが仰るようにそれぞれが独立して走ってますからね 笑
まぁだからこその会田誠であり、あの10か条が書ける、という事なのかもしれませんが。

今週末には大規模な展示が森ビルであるとの事ですし、ちょうど鯉の品評会で東京に
行くので上手く時間を作って覗いて来ようと思います。新潟では当分は見れない展示
でしょうから腰を据えてじっくりと見てきますよ。大分刺激が強そうですが… (^^;


写真サイトの件、ご丁寧にありがとうございます。二十歳街道さんと面識は無かったんですね。
てっきり同一人物かと思っていたのですが助かりました。やるならばしっかりやりたいですし
二月の半ば辺りまでが少し慌しいので現在の状況がもう少し落ち着き次第考えてみますね~。
2013/01/28(月) 23:10:55 | URL | ベン   #-[編集]
目にする機会があるのはとても羨ましいです。
ちょうど、森ビルでの件について批判などもあがっており、なかなか腰が上がらない私もとても惹かれております。
http://togetter.com/li/446442

写真サイトの件は、単純に二十歳街道の管理人さんに事実とは違う連絡をされて恥をかかせるわけにはいかん。と言う事でお伝えしただけです。(長くなって申し訳ない反面、伝えて良かった。)

共有サイトにしろ、新たなものを始めるには考察なり構えなり何かしらのパワーが必要となるのは承知しております。
決して催促ではありませんので、気が向いたら程度に捉えて頂ければいいですよ。
2013/01/28(月) 23:26:25 | URL | Chill【チル】 #-[編集]
Re: タイトルなし
チルさん

あの際どい作品群を森ビルの様な開けた場所に置いて大丈夫なんだろうかと
前から思っていたんですが、やはりこうした動きが起こっていたんですね。
記事によれば○○禁部屋(もろに単語を打ちこんだらフィルターに弾かれました)
なるものが用意されているとの事なので立ち入るには結構な勇気が要りそうです。
「エロ本は一人でこそこそ見るから面白い」は確かになんか物凄く納得させられる
言葉ではありますが、皆で見るから怖く無い的な物の見方も小心者の私としては
アリだと考えているので会田さんの作品群が美術館という空間でどう見えるか、
今から楽しみですよ (^^

写真に関しては大急ぎでごくごく小さな展示を行う事が決まったのでひとまず
そちらが落ち着いてからゆっくりと考えますね。点数からすれば10点ほどの
展示なのですが、場所が福祉関係の施設内という事で制限がいくつかあり割と
悩んでおります。備品の一部と見なされてしまう様なマイルドなだけの展示に
出来るだけしたくないんですが…。締め切りは来週末、とにかく頑張ります!
2013/01/29(火) 19:20:11 | URL | ベン   #mvwiZ.RE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック