-- 最新の記事へ --
春に向けて
2013年02月05日 (火) 21:50 | 編集
午前中に降っていた雪はお昼を少し過ぎた辺りで止み、夕方頃には晴れ間も覗きました。


依然として冬真っ只中の魚沼ですが、日が射すと生簀の中は本当に暖かくなりますね~。


さて、そんな今日は春に向けての準備として当歳生簀にて池上げから数えて二度目となる


選別作業を行いました。既に一度目を通した鯉達をなぜもう一度選別するかと言えば、特に


三色など墨物の鯉に顕著なのですが、越冬が始まってからこれまでの数ヶ月という期間に


鯉によってはガラリと印象を変えてしまうケースがあり、それらの鯉を見落とさないためには


必然的に間隔を空けて何度か選別を行う必要があるんですね。もちろん最終的には野池に


立て鯉を放す直前にも行う事になるんですが、大抵の場合はそこまでにある程度の目星を


つけて置くので今回は言わばその前哨戦と言った所なんですよ。まぁ一度見た鯉ばかりを


再び見るので網さえ引いてしまえばそれ程大変な作業でも無いんですが、うっかりしてると


「…どちら様ですか?」ってな鯉が稀に居るのでそういう鯉を見つけた時は楽しいですね~。


選別はこれから数日掛けて全てのマスで行う予定。さぁ、どんな変化を見せてくれるかな?
(※今回の選別結果などは選別作業が終わり次第少しずつアップして行こうと思います。)




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック