-- 最新の記事へ --
今日の一枚
2013年03月22日 (金) 14:07 | 編集
先日の冷え込みが一転、一面の青空が広がっている魚沼。花粉症持ちには辛い陽気です。


今朝方、自宅を出ると雪上にご近所さん手作りの竹細工が置かれているのを見つけました。


この方は竹の切り出しから編み込みの作業まで全てを一人でやってしまうという現代の翁と


呼べる様な凄い技術の持ち主なんですよ。(私の父も時々竹細工を見学に行っている様子。)


聞きかじった程度の知識ですが、この作業は「雪晒し」と言って仕上がった細工を一定期間


雪上に置いて外気に晒しておくと格段に全体の強度が強くなるんだそうです。同様に染物を


雪上で晒して漂白するなんて事もこの周辺では行われていますし、魚沼の生活に深く雪が


関わっている事がよくわかります。人が形を作り、自然が仕上げる。物作りの理想形ですね。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック