-- 最新の記事へ --
鱗光五月号到着!
2013年04月15日 (月) 22:08 | 編集
今週は18日金曜に山古志でオークション、直後に小千谷総合体育館にて幼魚品評会という


流れなので週末に掛けて慌しくなりそうですね。移動前後の鯉の体調管理、徹底しなくては。


さて、本日は山口県の方から鱗光5月号が届きましたのでそちらの方から記事をお届けして


みたいと思います。今月は雪解けが進む越冬池や養鯉場周辺の様子等をお伝えする内容と


なっているのですが、この記事を今月の上旬に入稿してからほんの十日あまりで周辺の雪は


目に見える速さで無くなってきました。雪国の春は一気に来る、とは上手く言ったものですね。


池の底の方でじっとしていた自然越冬組の鯉達もこの頃は水面近くを泳ぐ群れが見えますし、


雪解け水が流れ込む越冬池の水温も徐々に上がってきている様です。この分なら来月辺り


までには網も引けそうなので一冬ぶりの再開が今から楽しみですね。元気だといいなー (^^


春は人も鯉も本格的に動き出す季節、今期もこれまで以上に多くのご縁があります様に…。



※今月の鱗光版和田養鯉場通信です。クリックして頂くと別ウィンドウで拡大表示されます。

2013_380.jpg 2013_379.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック