-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鯉の天敵達
2013年07月12日 (金) 21:29 | 編集
早朝から終日の雨模様となった魚沼。土砂降りの雨が降る中での糸張りは大変でしたね~。


三日間と半日に渡ったヘルプ作業も本日で無事終了。次は自分の池の糸張りを終らせねば。


さて、三連休の初日となった本日は嬉しい事に昼過ぎから多くの愛好家様方にご来客を頂き


小さな養鯉場がとても賑やかでした。私は残念ながらお会い出来ませんでしたが中には遠く


秋田から見えられた方も居られたとか。多くのご縁に本当に感謝、ありがとうございました!


それでは先日中途半端に更新した記事の加筆分です。画像はちょっと遊んでしまいましたが、


今時期野池で行っている「糸張り」という作業がどういった害獣を想定しているのかを知って


頂ければとの至って真面目な内容となっておりますのでどうか軽~い気持ちでご覧下さいね。


下にカード化したのは魚沼周辺で見られる代表的な害獣(今回は鳥ですが)を並べたもので、


付けてある星や攻撃力などは私が実際に野池で感じた鯉にとっての危険度を表しています。


それぞれがどういった風に鯉に害を成すのかはカード下部に説明文を加えておきましたので


もし興味があればそれぞれをクリックして見てみて下さいね。「糸張り」は基本的にこれらの


鳥類からの被害を防ぐために行うのですが、中でも鯉にとって圧倒的脅威なのは間違いなく


カワウだと思われます。幸いウチの野池に現れた事はまだ一度もありませんが、少し離れた


小千谷や山古志などの地区では毎年かなりの被害が出ている様で、群れに襲われて池が


一枚丸々空にされたなんて話はザラにある様ですね。鵜が恐ろしいのは水中に潜る能力と


40cm近くの鯉でも丸呑みにしてしまうその食欲。こんなんが集団で現れたらと思うとゾッと


しますよ。半自然の野池の中で鯉を育てる養鯉業は常にこうした害獣との戦いの連続であり


どんなに大切な鯉でも時には命を奪われてしまう事もあります。自然を前に人に出来る事は


限りがありますが、その中でどれだけベストを尽くせるかが詰まる所は生産者の力量という


事になりそうですね。今回のカード作りは結構楽しかったので鳥以外の天敵もその内作って


みたいです。色々と作れば養鯉カードバトル的な遊びが出来そうな…やり過ぎですか 笑。

 2013_587.jpg 2013_588.jpg

2013_589.jpg 2013_586.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
初めまして!!
初めまして、ブログ見てます(*^^*)
過去のも気になるものは暇を見つけては見ています(^-^)
今回の某カードゲーム的な害鳥カード見た瞬間、笑ってしまいました(*^^*)
自分は錦鯉8匹ほど3トン池で飼っていますが、まわりにサギがうろうろしているので殺られないか心配です!!
ブログ更新、楽しみに待ってます。
仕事も大変とは思いますが、体に気を付けて頑張って下さい!!
2013/07/14(日) 19:57:29 | URL | ダイキリ #SFo5/nok[編集]
Re: 初めまして!!
ダイキリさん

ダイキリさんこんにちわ!日々のご訪問、それに暖かい
お言葉を頂きまして本当にありがとうございます!野池は
陸も水中も鯉の天敵だらけなので以前からなんとかそれを
上手く伝えられないかな~などと考えてはいたんですが、
今回の遊○王カード風は結構面白かった様な気がします。
ダイキリさんももしかしてジャンプ世代でしょうか 笑

別属性の敵や魔法カード(=色揚げ餌や防鳥網とか?)を
作って綺麗な錦鯉を仕上げるのを競うゲームが作れれば
いいなぁーと密かに画策しています。まぁ完成がいつに
なるかは全く未定ですが… (^^;

またお時間のある時にいつでも遊びに来て下さいね♪
これからも応援の程、よろしくお願いします!

2013/07/15(月) 13:31:36 | URL | ベン   #-[編集]
今晩は

錦鯉の天敵達をカードゲームの手札にしてまうとは(笑

ベンさんは二次元サブカルチャーなども好きなんでしょうか?
かく言う自分は大好きな人間ですが(笑

自分も大事な鯉達を天敵から守る為に戦い続けなくては・・・。
2013/07/15(月) 18:11:34 | URL | 渡り鳥 #-[編集]
Re: タイトルなし
渡り鳥さん

頂いたコメントへの返信が遅れまして申し訳ありません!

私の場合は昔からカードゲームやテレビゲームは色々と
やり込んだ方だったんですが、成人してからは友人の1人に
かなりコアなサブカル好きが出来たためかアニメ・ゲームの
類は特に触れる機会が多いです(彼は最近アニメのキャラや
名シーンで戦うカードゲームにハマッている様ですが…笑)

錦鯉の場合、鯉に触れる機会の無い一般の方に素材を丸ごと
投げても中々興味を引く事は難しい側面があると思うので、
他の色々なメディアと混ぜていけたら良いなぁと考えてます。

ま、そういう面倒な話とは別にカードを作る作業は純粋に
楽しかったので時間を見つけて枚数を増やしていきたいですね 笑
2013/07/17(水) 20:47:30 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。