-- 最新の記事へ --
進撃の巨鯉
2013年07月24日 (水) 17:52 | 編集
魚沼市一帯に大雨警報が出るなど荒れた天候となった魚沼。養鯉場周辺は小降りでしたが


山際の地域などでは強烈な雨が降った所もある様です。いったい梅雨はいつ明けるのやら…。


さて、それでは本日の加筆分です。ここ数日は浅黄の稚魚池の選別が続いているんですが、


同じ組み合わせの稚魚でも放した池の環境によって魚の雰囲気が結構変わるんですよね~。


ちなみに下の写真が今日網を引いた池の稚魚(=先日画像を載せた浅黄と同じ腹の仔です)。


この前の池は水がずっと濁りっ放しだった影響で全体的に赤っぽい稚魚が多かったんですが


今日の池は浅黄の特徴である背中の青地が早々と出ている様な魚が多かったんですよね。


昭和の墨なんかを見るとよく分かりますが(=青い容器に入れると途端に沈んでしまいます。)


錦鯉は微弱ながら周囲の環境に合わせて自分の体色を変化させる魚なので、池によっては


選別の際に「一体どれを拾っていいのやら…」てな事になってしまう事もたまにあるんですよ。


土質・水質・気象条件等、色々と上手い事噛み合わないと思う様な鯉にならないんだよなー。

2013_609.jpg

一本だけ尋常じゃない大きさの銀鱗浅黄が居ました。こういうやたら伸びる鯉は俗に「トビ」と


呼ばれるんですが、これくらい大きさに差が出ると他の成長の遅い稚魚を食べてしまうので


危ないんですよね。今回は比較的綺麗な魚だったので別の野池に移して飼う事にしましたが、


体の丸さからするとコイツ既にかなりの兄弟達を食ってますね。ここで上げられて良かった…。


又聞きですが、あるベテラン鯉師さんは「質の良いトビを親にすると伸びる血統になるんだわ」


てな事を言って実際にデカイ鯉を作ってるんですよ。このオバケも将来親鯉になったりして…。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
欲しい!
そのちびちゃん達、可愛いな!我が家の水槽に、ひとすくい欲しい!

GO
2013/07/25(木) 17:55:13 | URL | GO #-[編集]
Re: 欲しい!
GOさん

コメントありがとうございました!
もし水槽で飼うなら一次選別くらいのサイズが丁度
いいかもしれませんね。この時期はこうした選別で
弾いた雑鯉のお問い合わせも頂く事が多いんですが、
稚魚は根本的に体力が無いので弾いた鯉を水槽等で
取って置くのが結構難しいんですよ。

値段的にも体調の維持のために使う薬や塩などの方が
割高になるくらいなのでウチではごく近い村でお祭り
などがある時にしか取って置かないんです。

GOさんがお近くにお住まいならお届けに上がっても
いいんですが…さすがに距離がありますからね (^^;
もし送料(確実に鯉より高くなってしまいますが)が
掛かってもよろしければご用意させて頂きますので
その際はまたぜひご連絡下さいね。



2013/07/26(金) 19:23:33 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック