-- 最新の記事へ --
立て池給餌風景
2013年07月26日 (金) 19:25 | 編集
今日の魚沼は夕方頃に大雨・雷警報が発令されるなど一時は凄まじい嵐に見舞われました。


あまりに凄い雨だったので池に引いている水を止めようと車を山に向けて走らせてたんですが、


ちょうど池の側に来た所ですぐ近くの林に雷がズドン!寿命が縮んだ様な気がしますよ (--;


さて、今日は父が所用で外出していたため主にアオミドロが出た池の泥上げなどをしながら


動いていました。ある程度鯉が大きくなれば少々の水草はそれ程気にしなくて良いんですが、


一次選別の段階では水草がある状態で無理に網を引くと稚魚が草に巻き込まれて圧死して


しまう事があるんですよ。大きな池で草が出るとその掃除だけで何日も掛かってしまうため


本当に始末が悪いんですよね。何とか今月中に一次選別は終らせたい所なんですが…むぅ。


泥上げ自体は恐ろしく地味な作業なので今回は明け四歳や明け五歳などが入っている池の


給餌風景を載せてみました。七月中旬までは順調に餌を食ってたんですけどこの所さっぱり


天気がないためか野池全体で餌食いが落ちている感じがしますね。水温も低いんだよな~。



今回立て池の様子を載せたのはつい先日にトビ(=他の稚魚の何倍もデカくなる鯉の総称)の


話をしたからなんです。この写真の三色はちょうど三年前にトビとして池から上がってきた鯉で


ラッキーな事にメスだったため親候補として立て続けている魚なんですが、やっぱり同い年の


他の三色と比べても骨格ががっしりしているというか、とにかく体全体の作りがいいんですよ。


今年の秋で四歳になれば来年の春には若いメスとして十分に使えるハズですから、トビを親に


した場合にどんな仔が出るか興味深いですよね。ガシガシ食べて卵を準備しといてくれよ~♪

2013_611.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
よい三色ですね。
こんばんは。お仕事お疲れ様です。

そちらは荒天が続いて大変なようですね。こちら九州は久しぶりに雨が降りました。

トビへの悪いイメージを払拭するような、よい三色ですね。黒色は赤色と白色のちょうど隙間に入っていり、胸鰭も縞があって、頭は私の好きな赤色が両目に掛かる模様で。品評会の審査員を務められる和田さんの目に留まるはずですね。

初めて挑戦している繁殖も思いの外順調です。稚魚がドンドン成長してきて毎日楽しいです。
2013/07/27(土) 00:29:34 | URL | ゴマサバ #-[編集]
Re: よい三色ですね。
ゴマサバさん

コメントありがとうございました!先週末は連日
パソコンに触る事が出来ずお返事が遅れてしまい
申し訳ありません。

写真の三色、手前味噌でお恥ずかしいのですが本当に
良い体をしているんですよ。一本緋系の模様の要所に
墨が効いているので、今後伸びてくれば親としての
活躍以外も期待できるかもしれません。トビでこんな
鯉が出るのは珍しいので大切にしていきたいですね。

九州の方はつい先日山口付近で豪雨があった様ですが
大丈夫でしたか?本格的に水温が上がると稚魚は日々
大きく成長するのでこの時期は稚魚池を見に行くのが
楽しいですよね。池上げまではあっという間ですから
引き続き稚魚飼育の方、頑張って下さいね。良い鯉が
上がる様に応援しています!(^^

2013/07/29(月) 20:21:38 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック