-- 最新の記事へ --
仔採り二周目突入
2013年07月31日 (水) 19:20 | 編集
養鯉場の周辺市町村に大雨警報が発令されたり解除されたりを何度も繰り返している魚沼。


幸い今までのところ野池に被害はないんですが、これ以上の雨はそれこそ一昨年の水害に


匹敵するくらいの降り方なのでまったく油断は出来ませんね。早く梅雨明けて欲しいな~。


さて、それでは先程の記事の加筆分です。一次選別は残すは昭和の稚魚だけになり本日


日没前に網だけは引いてきたので明日一気に終らせてしまおうと思います。秋までに選別は


各池で三回くらい行うんですが、最も稚魚の尾数が多く選別作業に時間が掛かるのが現在


行っているこの一次選別なのでこれが無事に終ると気持ち的には相当楽になるんですよね。


今年は放した稚魚が薄くて広々とし過ぎた池が何枚かあったので、それらを一枚にまとめて


空いた池に新たに毛仔を入れる事にしました。オス達はケツを絞った所バッチリ白子を出して


くれたので問題無いハズ。あとはメス親の調子次第かな。皆、無事に卵を出してくれよ~!



カナ(=オス親)の多くは今回が二度目の登板。とにかく墨質がいいこの三段は度々使っては


いるんですが思う様な仔が中々出ないんですよ。次こそ血が合うメスと巡り合います様に…。

2013_624.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック