-- 最新の記事へ --
浅黄二選終了!
2013年08月17日 (土) 19:26 | 編集
夜になり日中の暑さもようやく少し和らいできた魚沼。暗くなったというのに裏山からはまだ


ヒグラシの鳴き声が聴こえてきます。よく飽きないなぁーと思いますが彼らの寿命は一週間、


その生の密度で考えれば昼夜なんて関係ないんでしょうね。命短し、恋せよセミ達ですか。


さて、お盆にて中断していた網引きも本日より再開。今日は浅黄の二次選別を行いました。


今年は浅黄の稚魚池を増やしたので選別を終えるのに例年より手間取ってしまいましたが、


今日の池で浅黄の二選は無事に終了です。やはり同じ腹から出た兄弟鯉でも入れる池が


違うと結構印象が変わるもので、今回引いた池では写真の様な赤松葉系の浅黄を数多く


拾う事が出来ました。これは以前に引いた青地が強めだった池ではあまり見られなかった


タイプで、池の水がずっと薄茶色に濁りっ放しだった事が少なからず影響している様な気が


するんですよね。(=鯉は微弱ながら周囲の環境に合わせて体の色を保護色にするのです)


銀鱗の赤松は個人的にはまだ見た事が無く今後が楽しみですね。どんな鯉になるかな??



こちらは通常の浅黄。やはり全体的に青地が薄いタイプが多かったですね。いい傾向です♪

2013_680.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック