-- 最新の記事へ --
警戒中!
2013年10月15日 (火) 22:59 | 編集
台風の接近に伴い雨脚が徐々に強まってきている魚沼。このまま直撃となるんでしょうか…。


前回の台風の際は新潟に入る直前の日本海沖で温帯低気圧に変わったため大した被害は


ありませんでしたが、どうやら今回のコース予想では魚沼もかすめる可能性がある様ですね。


池上げ時期を迎えている新潟ではこれから大きな鯉を上げる生産者も多いので、風の他にも


畦の決壊など大雨による被害も十分警戒しなくては。本当、今年は心休まる時が無いな…。


こうした災害などが予想される際に一番気をつけなくてはならないのが鯉達が納まっている


生簀など施設の停電。短時間ならば水中に空気を送り込んでいるブロアーや水を回している


ポンプが止まっても大丈夫ですが、まるで復旧の見込みが無い程の災害が起きた場合には


特に密度の高いマスの鯉は命の危険に晒される事になります。今回は不測の事態に備えて


事前に発動機のメンテナンスを済ませるなど対策は打っておきましたが、なるべくならそんな


状況にはなって欲しくないですね。ひとまず夜の見回りは終了。明日の朝方が山場かな~。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック