-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メス親池上げ
2013年10月23日 (水) 19:24 | 編集
厚い雲に覆われ肌寒い一日となった魚沼。お昼過ぎ頃までは暖かな陽気だったんですが。


こういう寒暖差があると動く格好も困り物。ロンT一枚ではさすがに寒くなってきましたね…。


さて、先日22日は週末に小千谷にて行われる第53回新潟県錦鯉品評会(通称:農業祭)の


出品表の提出締め切り日でした。ウチは今年も二歳と当歳がメインの参加となりそうですが、


天気予報だと当日は思いっきり台風が直撃する予報なんですよね。何も年に一度の祭りに


合わせて来なくてもいいと思うんですが…。無事に外れて大いに盛り上がって欲しいなぁ~。


記入に意外と時間が掛かる出品表の提出も無事終わり、今日は最後に残っていたメス親の


池上げを行いました。ここはメインで仔を採っているメス親ばかり入れてあるので、体を大きく


伸ばすというよりはどちらかというと来年の春に向けた体調管理の意味合いが強い池です。


網を寄せながら一尾ずつ網に掛け、袋でサッと取り上げる。体が大きい鯉は特に慎重に…。



他の池に比べて押さえ気味に餌を与えていた池ですが今年もコイツはしっかり伸びてました。


毎年1cm程度ずつじりじりと伸び続けている自家産紅白。生簀に入れる際に体長を計った所


92cmになってましたね。この紅白の体形が欲しいので今年は三色のカナを掛けたんですが


昨年と同様にこの腹は型付率が低めだったんですよね。中々思う様にはいかないもんです。


残った少数精鋭の中から一本でもこういう体の三色が出てくれるといいんだけどな~ (--;

2013_898.jpg

池上げも無事に終わり現在は生簀で休養中。状態が落ち着いたら一度目の薬浴開始です!

2013_897.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。