-- 最新の記事へ --
池上げヘルプ
2013年10月30日 (水) 18:47 | 編集
午後から天気が崩れ現在も雨が降り続いている魚沼。最近は一気に肌寒くなってきました。


当歳生簀では今日からヒーターが稼動を開始。二度目の薬浴に合わせて水温上昇中です。


さて、そんな本日は十二平にある生産者さんの野池へ池上げのヘルプに行って参りました。


先日行われた魚沼の品評会会場にて「あー和田君、今月末に網引くんだけど、来れる?」


「私:ハイ!」てな二つ返事で迎えた今日の池上げだったんですが、いざ現場に着いてみると


想像していたよりもとにかく池がデカイのなんの!感覚的にはちょっとした草野球場くらいの


広さで水を落とすのに10日、溜めるのには3ヶ月程掛かるんだとか。…スケールデカイナ…。



入れ物からしてこんなサイズとなれば当然そこに入っている鯉もそれに見合う大きさな訳で、


次から次に池から上がってくるのは丸々と太った大型鯉ばかり。小型の作業車を使いながら


半日掛けてようやく無事に池に居た全ての鯉を上げる事が出来ました。これだけのサイズの


鯉を一度に見れる機会は品評会以外では中々無いですし、作業の間には餌を与える回数や


時間帯、急激な気温上昇が起きた場合の対処法といった飼育上のテクニックまで聞く事が


出来たので今日は本当に得られる物が多い一日でしたね。すぐに取り入れられる部分は


早速次年度から実行に移さなければ。皆さん、今日は一日本当にありがとうございました!

2013_932.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック