-- 最新の記事へ --
越後九人会 秋の売り出し開催!
2013年11月03日 (日) 21:26 | 編集
少し肌寒かったですが終日薄曇りの空が広がった魚沼。売出しには絶好の陽気でしたよ~。


恒例の秋の売り出し会、先程メンバーによる打ち上げ&反省会を終えて帰宅して参りました。


出品準備や会場設営などを経て迎えた本番当日。今回はそんな売り出し会のレポートです。


なぜか毎年確実に大雨に降られてしまう(ぶっちゃければ今年もほとんど諦めてましたが…)


この秋の売り出し会、いざ蓋を開けてみれば今回は心配された雨も無く一日中薄曇りという


絶好の売り出し日和となりました。持って行く鯉達を袋に詰めて8時過ぎ頃から鯉の搬入を


していると開場時間の30分程前から早速数組のお客様がご来場、9時を回る頃には地元や


遠方からのお客様で一気に会場が賑やかに!ありがたい事に「ブログ見て来たよ!」とか


「毎月鱗光読んでるよ~」なんて風に声を掛けてくれた方が今回は大勢いらっしゃいました。


今回の売り出し会、ウチで真っ先に売れたのはやはりというべきか銀鱗浅黄だったんですが


「お、これがあの本に出てた銀鱗だな? 笑」なんて風に言って頂けたのは嬉しかったな~♪


九人会全体としても昨年以上の売り上げとなるなど盛況の内に幕を閉じた秋の売り出し会、


ご来場頂いた多くの皆様本当にありがとうございました!今後も応援よろしくお願いします!

2013_937.jpg



キョーリンさんから協賛を頂いて用意した餌のプレゼントも好評でした。関田さんニッコリ!

2013_938.jpg

浅黄のプールに釘付けだった男の子。恐らくお兄ちゃんの方だったのかな?あんまり熱心に


見てるんで「鯉好きなの?」なんて気軽に声を掛けたら「今どれを買うか悩んでるの!」との


熱い言葉が飛んできてびっくり。「私:光る奴にする?」→「少年:普通の浅黄がいいの!」


…二度びっくり。数ある品種の中でも派手さのある御三家などに比べれば浅黄はどちらかと


言えばやや玄人好みな錦鯉。戦隊物の立ち位置なら確実にグリーンかイエローのポジション。


それがまさかこんな小さな男の子が浅黄をチョイスしてくるとは…!末恐ろしい子よ… (・・;


聞けばお父さんが鯉が好きで家でも飼っており、話を聞く内に錦鯉に詳しくなったんだとか。


「浅黄はねー、真鯉の次くらいに出来た古い錦鯉なんだよ!」なんて生産者顔負けの知識も


披露してくれました。いや、もうなんだか無性に嬉しくてこっそり1本オマケしちゃったり 笑


頭の白さ・側線の整い具合・元赤の締まり方など浅黄を見る際に抑えるポイントを教えた所


何本か候補を選んだまでは良かったんですが、どれにするか決められない様子だったので


「服とか音楽と一緒で最終的には自分が一番良いと思った奴が正解だよ。」と伝えてみると


「んー…じゃあこれにする!」と嬉しそうな笑顔を見せてくれました。くっ…なんてええ子や!


こういう子供が居る限り生産者は頑張れますね。大人になっても鯉が好きでいて欲しいなー。


売り出しならではの素敵なご縁に感謝。一期一会を大切に明日からまた頑張りますか (^^

2013_940.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック