-- 最新の記事へ --
第13回新潟錦鯉オークション開催!
2013年11月07日 (木) 19:35 | 編集
先程まで止んでいた雨が再び降りだした魚沼。屋根を叩く音がまた大きくなってきました。


さて、本日11月7日は山古志にて秋恒例の第13回新潟錦鯉オークションが開催されました。


本来なら先日の会場設営の段階から今日までの様子を一貫してお届けしたかったんですが、


昨日は色々と撮影したSDカードのデータがなぜか消失するという考えられない憂き目に遭い


(ドラクエのデータが消えた様な気分でした…。)開催日の今日からのお届けとなりました。


天候は生憎の雨でしたが競りが始まる頃には今年も大勢のバイヤーの方々が見えましたよ!

2013_944.jpg

朝方に搬入した鯉を再び袋詰めにした後、いざオークション開始!バイヤーの方々の中央を


競売に掛けられる鯉達が次々と流れていきます。何人の手が上がるか、緊張の瞬間です…!

2013_948.jpg

競売中は競りを取り仕切る番台が手作業で次々と鯉の価格を決定していきます。ジリジリ


値段が上がる場合もあれば時には一足飛びに100万!なんて単位に跳ね上がる場合も…。


特別な高値が付いた鯉には競りの参加者全員で手拍子を打ち商売繁盛を祈願するんですよ。

2013_945.jpg

競りを終えた鯉達。今年は合計で200本少々の出品となった様子。皆さんお疲れ様でした!

2013_949.jpg

今回和田養鯉場が出品した鯉達。嬉しい事に今年はこれまで参加したオークションの中でも


最高となる評価を頂く事が出来ました!本日競って頂いた全てのバイヤーの皆様に感謝です!


初参加から数年、本当に少しずつですがこのオークションという特別な場所で手応えのある


リアクションを頂ける様になってきました。喜びは密かに噛み締めつつ(1人ニヤニヤ…笑)


明日からは今日を更に上回る結果を求めて努力を続けたいと思います。皆、よく頑張ったぞ!



関連記事
コメント
この記事へのコメント
今晩は

一番上の変わり鯉はどんな鯉から生まれた魚なんでしょうか?
金兜みたいに見えるし銀兜っぽい感じもするし・・・
渋さで魅せる鯉って感じですね^^
2013/11/07(木) 21:48:28 | URL | 渡り鳥 #-[編集]
Re: タイトルなし
渡り鳥さん

一番上の鯉はいわゆる「昔黄金」ですね。ウチの親父が
こういう渋く光る鯉が好きで、孔雀を採る際に一本だけ
昔黄金のオスを混ぜて生産をしているんですよ (^^

立てるのは鱗の並びが綺麗なごく少数だけですが、体が
伸びてくると山吹黄金とも銀松葉とも違う独特の照りを
持った鯉になるんです。浅黄といい昔黄金といいウチは
どうも渋好みのラインナップなのかもしれませんね… 笑
2013/11/08(金) 21:04:08 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック