-- 最新の記事へ --
続・比べてみると…
2013年12月12日 (木) 19:01 | 編集
夜になっても雪の勢いは一向に衰える様子を見せません。パッと見ですが20~30cm程度は


積もったという感じでしょうかね。こうなると少し考え物なのが夜出歩く際の足元で、出荷


作業などの仕事ならば長靴一択なんですが、忘年会などの集まりとなると少しくらいは格好


付けたい願望もあったりする訳で。歩き易さ優先か、自己満足か…。雪国の辛い所です 笑


さて、つい先日は当歳→二歳の成長を見比べてみようという完全なる思いつき企画を載せた


訳ですが、今回はもうちょっと長いスパンで見比べてみたらより面白いんじゃね?てな事で


資料を探した所、当歳から現在の四歳までの画像データが揃っていた三色が居ましたので、


それらを使って成長の経過を見ていこうと思います。この鯉がこんな風になるのか~という


具合に墨物の成長の一例としてご覧下さいね。それではまずは当歳の頃からスタートです!


■ 当歳時:頭の入りと尾止めに白地を見せている他は完全に未知数。墨が多く模様は不明。


こういう鯉をどれくらい立てるのかで生産者の個性が出ますね。ウチは結構立てますが 笑



■ 二歳時:墨が沈み全体的に墨と紅のリズムが出てきました。いけるかも?とか考え出す。


当歳時に墨が多いタイプの鯉は特に当歳→二歳の間で印象が変わる事が多い気がするなー。

2013_1026.jpg

■ 三歳時:墨が更に沈んで白地の部分を見せてきた事でスッキリとした感じになりました。


この年は夏が連日の猛暑続きで餌食いが悪く、体がそれ程伸びなかったのが痛かったかな。


頭の所の三つの墨が顔っぽく見えたので個人的には「クリーパー」とか呼んでましたね 笑

2013_1025.jpg

■ 四歳(現在):去年を取り返すぐらい食ったらしくポンポンとして上がってきました。


模様にそれ程大きな変化は見られませんが、体が出来てくると大分印象が変わりますね。


頭の墨が沈みクリーパーで無くなったのがちと残念ですが、緋盤に被っていた墨は飛んで


沈んでいた白地の部分に再び出てきているのは好材料です。左側二箇所目と尾止めの所に


墨がもう一度強く出てくれればこの鯉の模様としてはほぼ完成という事になりそうですね。


今年の魚沼品評会では60部総合優勝。まだまだここから伸びるはず、食い込ませなくては。

2013_1028.jpg

足早に四年分の成長をご覧頂きましたがいかがだったでしょうか。この鯉は比較的順調に


伸びてきた鯉ですが、実際には立てる途中で駄目になったり(最悪の場合だと死んだり)


思うように良くならない鯉もかなりの数が出ますので、生産者は常にどの鯉がどこまで


良くなるかという一点を見極めながら飼育に臨む事になります。期待を裏切られる事も


あれば(というか裏切られる方が圧倒的に多いです)予想外の鯉が上がってくる場合も


あったりと鯉の成長はまさに千差万別、それだけにバチっと決まったのが上がってきた


時などはもう嬉しいんですよね~。経年変化を追える様な錦鯉をバンバン作るためにも


まずはこの冬をしっかりと乗り切らなくては。雪との戦いはこれからが本番、頑張るぞ!




蛇足:ちなみにこいつがクリーパーさん。実際にゲームをプレイした事はありませんが


可愛い顔して人がせっせと作った建築物を爆破していくという恐ろしい奴らだそうな…。

51oGR3w-6ZL.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは♪
雪ですか・・。今年は寒くなりそうですね。
私の所も今年はいつになく気温が下がってきていて寒いです。


錦鯉ですが、墨物は長く飼っていると変化が楽しめて面白そうですね。^^
当歳時と現在とではこれほど変わるのですね。やはり見立てがさすがです。

ちなみに三歳時の画像は、ふ〇っしーにも見えますね・・。私だけかも知れませんが・・。^^;
2013/12/12(木) 21:51:32 | URL | Happy Z #-[編集]
Re: こんばんは♪
Happy Zさん

コメントありがとうございます!
ふなっしー(あ、言っちゃった)ですか~ (^^
考えても見ませんでしたが、そう言われると
なんとなくそんな風にも見えてきますね 笑
クリーパーと呼べなくなったので次の呼び名を
どうしようか考えてたんですが、決まるまでは
この鯉はふなっしーでいいかもしれませんね♪

墨物は墨が動く鯉だと一年ごとにまったく別の
印象になるので変化を十分に楽しめますよ。
まぁ、中々決まってくれずやきもきする事も
多いんですが…。それが醍醐味ですからね~(^^;笑

2013/12/13(金) 20:45:40 | URL | ベン   #-[編集]
こんにちは。
なんとも、横槍を入れなければならない記事の拝見、遅くなってしまって非常に後悔しきりです。
(お風呂の写真とか、他にも「カッケー!」って言いたいことあるのに)

ゲームは面白いですが、永遠に終わらないので、手を付けないのが正解だとおもいます。
(私は1年位放置してます)

しかし、墨が落ちる?とか落ち着く?という表現はよく拝見させて頂いていますが、並べて頂いてハッキリ違いが出るのを見せていただくと面白いですね。

返信が遅れてしまいましたが、この記事を眺めていると「量と質」というのを正に体感されていると感じます。

2013/12/17(火) 19:26:50 | URL | Chill【チル】 #-[編集]
Re: タイトルなし
チルさん

お忙しい中でご訪問頂きありがとうございます。定期的に顔を見せて
頂けるだけもありがたい事ですので横槍ならいつでも歓迎ですよ 笑

クリーパーはチルさんの記事で知ったキャラなんですが、私はとにかく
シムシティでも桃鉄でも作り上げた物を破壊されるのが苦痛な性分なので
あんなのがそこら辺をうろついているゲームには手を出せないですよ。


最近画像データが溜まってきた事もありこの比べてみよう企画を続けて
いるんですが、自分の鯉でも複数を見比べてみると腹ごとの特徴など、
発見する事が多いんですよ。魚が持っている質を把握しておくのは量を
稼ぐ上でも重要な要素になるので、このネタは定期的に使っていこうと
思っています。なんにせよ使い回せるネタがあるのは心強いですね 笑

冬の間は鯉の話題だけを書き続けるのが難しいのでまた近々作った物など
徐々に載せていきたいですね。大半は写真になりそうですが一冬を凌がねば…。
2013/12/17(火) 22:52:45 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック