-- 最新の記事へ --
鱗光2014年1月号掲載記事です
2013年12月16日 (月) 21:39 | 編集
本日二本目。今日はもう一つ書きたい記事があったんですが、消防団の活動が入ったため


残りは明日以降に書くとしましょうかね。さすが年末、意外な所から用事が飛んでくるぜ…。


さて、恐らく西日本の方では既にお手元に届いている事と思いますが、本日今月号の鱗光


届きましたので今回はそちらに掲載された新潟通信(=鱗光版和田養鯉場通信)をご紹介して


みたいと思います。記事は二ページ分を別画像でアップしてあるので、興味がありましたら


ぜひチェックしてみて下さいね。今月は越冬開始直後の魚沼の話題が中心となっております。


私が鱗光紙上で文章を書かせて頂く様になりこの2014年1月号でちょうど一年となりました。


文を書き始めた当初は「誰も読んでくれなかったらどうしよう…」などと思いながら恐々と


始まったこの企画も(半端な文章を書いたら打ち切りにされる位の気構えだった様な…笑)


大変ありがたい事に回を重ねる毎に少しずつ反響を頂く様になり、今ではお客様の方から


「先月の鱗光読んだよ~!」といった具合に記事が話題の中心となる事も多くなりました。


まだほんの一年ですが、そこから見えてきたのは紙上での一期一会も同様に大切なご縁の


ひとつだという事。顔は見えず声は聴こえ無くとも、紙上を通じて繋がっている多くの方に


今後も産地のリアルな様子をお届けして行けたらと思っております。今年一年、応援本当に


ありがとうございました!来月の記事を書く頃には除雪でヘトヘトになってそうだな~ 笑



2013_1042.jpg 2013_1045.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック