-- 最新の記事へ --
鯉談義
2013年12月19日 (木) 18:13 | 編集
薄曇りながら暖かな陽気となった魚沼。これくらいだの気温だと動いていて楽ですね。


明日からは日本海側は再び天気が荒れるとの事。降雪に備えて準備しておかなければ。


さて、今日は朝から小千谷の錦鯉生産者であるかんすけさんと宮さんの二人が生簀に


遊びに来てくれました(顔出しOKか聞きそびれてしまったため今回は画像無しで…)。


父と二人は古くからの知り合いなので、今回の様にある程度秋の忙しさが落ち着いた


時期を見計らってはお互いの鯉を見に行ったりしてるんですよ。写真は当歳生簀にて


撮った一枚。立て鯉候補の鯉を拾っては四人で喧々諤々…鯉談義に花が咲きました。


生産者が複数居れば当然それだけ鯉の見方も様々で、「そんな風に見るのか!」てな


具合に自分の鯉でも新鮮な発見があったりしますからやはり人の話を聞くのは本当に


面白いし勉強になりますね。自分では気付かない長所というのは意外とあるんだな~。


かんすけさん、宮さん、今日は本当にありがとうございました。今度は私達が生簀に


お邪魔させて頂きますので、山の雪が酷くならない内にまたお会いしましょう!(^^



鯉談義の際に拾った鯉達。三色と昭和、墨物の話題はどこまでも尽きないですね 笑

2013_1057.jpg 2013_1058.jpg
2013_1055.jpg 2013_1052.jpg
2013_1053.jpg

2013_1050.jpg 2013_1048.jpg
2013_1051.jpg 2013_1049.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック