-- 最新の記事へ --
当才(1才)紅白、餌やり。
2011年01月11日 (火) 12:12 | 編集
当才(=昨シーズン生まれた1才の鯉の総称)の紅白達の今朝の食事風景です。


どの鯉も他の鯉に食い負けない様、必死に口をパクパクさせていますね。思わず応援したくなります


こうして与える餌は飼育環境や水温等にもよるのですが、冬場は本当に微量で良いと思います。


なんせ自然界の鯉達は冬の間中ずっと飲まず食わずで冬眠してる訳ですから。


人間だって本来食べない時間に食べてばかりいると、なんかしらの病気にかかりますよね?笑


今のひもじい環境は、いずれ来る春以降に大きく健やかに成長するために必要な時間なのです。


皆、もう少し我慢しててね。

_MG_49430001.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
紅白
昔飼っていた紅白は、三段口紅と二段面かぶり。
何も知識がなかった小学生の僕は色が揚がるためにさなぎを注文したり、PHをあげたり、あれやこれやと試していました。
結局4年位の飼育体験でした。
神戸の震災後僕の住んでいるすぐ近くに、防災をかねたせせらぎができ、たまり場には錦鯉がいます。何匹かは新潟地震の被災地の方からのプレゼントらしいです。
2011/01/11(火) 21:27:26 | URL | 久保 #-[編集]
こんばんは
ハウス池は良いですね。
今、水温は何℃くらいでしょう?

私の池は野外なので、今朝は気温ー5℃、水温2℃まで下がりました。

毎年11月中旬~4月下旬まで完全餌止めです。
2011/01/11(火) 21:41:02 | URL | オジマ #6608Ouas[編集]
Re: 紅白
久保さん

久保さんは紅白を飼っていらしたんですね。
それだけ手をかけて4年間も飼育されたのは凄い事ですよ!
こちらでは越冬させれず「錦鯉は飼えないよ」と言ってやめてしまう方の何と多いことか…(^^;

神戸に新潟から錦鯉が行っていたなんて、初めて知りました。
少しでもその場の皆さんの癒しになったのなら同業者として嬉しいですね。
自分もそんなお役の立ち方が出来るよう頑張ります!
2011/01/12(水) 09:52:04 | URL | ベン   #-[編集]
Re: こんばんは
オジマさん

野池での越冬は神経を使う事でしょうね。ご苦労、お察しします。
ウチでは冬場は成長させる事より春に向けての体調管理の側面が強いので、
大体10℃~15℃くらいで適時推移させてます。
薬浴などが必要な時はまた別に調整したりしますが。

一般の飼い方でしたらこの時期はもうほとんど餌止めで間違いないと思います。
自分も本当はもっと食事の風景など撮りたいのですが、この時期では…(^^;
中々ブログに欲しい画が撮れず苦労してます 笑

2011/01/12(水) 23:48:36 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック