-- 最新の記事へ --
ついに本気のご様子…
2014年01月11日 (土) 20:29 | 編集
深々と雪が降り積もっている魚沼。時折屋根から雪が落ちる度に家屋が揺れております。


先程夕食後にうたた寝をしてしまい現在慌てて記事を更新中。コタツの魔力恐るべし…!


さて、連日雪の話題ばかりなのも正直どうかなと思わなくもありませんが、これも錦鯉の


産地のリアルな姿という事で今回は冬の日課である除雪風景の様子をお届けしてみようと


思います。魚沼周辺では一昨日未明から降り出した雪が今も降り続いており、その勢いは


まだまったく衰えを見せていません。ここ数日は生簀に入るためにまず生簀までの動線を


確保する必要があるくらいで、魚を見ているよりも外で雪をつついている時間の方が長い


状態となっています。まぁ毎年の事なので今更なんですが、本当山だけに降ってくれれば


いいのになー。夏は池で、冬は雪で痩せって完璧なエクササイズシステムじゃないか 笑


これだけ雪の勢いがあるとものの数日で生簀の屋根に雪が届いてしまう事もあり、放って


おくとひょろい窓ガラスなどは割れたりする事があるので、なんとかこの雪が過ぎるまで


地道に頑張るしかないですね。明日は村の新年の行事賽の神、晴れてくれるといいけど…。



蛇足:車庫からはみ出していた車にこれだけ積もりました。車を動かすまでが既に一仕事。

2014_14.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック