-- 最新の記事へ --
濾過槽掃除
2014年01月19日 (日) 20:53 | 編集
厚い雪雲が山々を覆っている夜の魚沼。日中に比べればいくらか小降りになってきました。


これくらいだと生簀周りの除雪もお手軽なので助かりますね。朝まで積もりません様に…。


さて、今日は地元消防団の出初式などに出席してきたため日中は少し慌しかったのですが、


戻ってからは今年一度目となる当歳生簀の濾過槽掃除を行いました。加温飼育している


当歳の生簀では越冬中毎日フン抜き(=生簀の底に溜まった老廃物を排出する事です)を


行い減った水の分+α程度の新水を足しているんですが、水を回していると濾過槽に鯉の


老廃物が少しずつ堆積してくるため、定期的に中を掃除をしてやる必要があるんですね。


この冬は例年に比べると越冬している当歳の数がやや少ないのでそれ程酷い汚れ方では


なかったんですが、それでも水中ポンプではたいてやるとまぁ~老廃物が出るわ出るわ!


濾過槽を掃除する度に思いますが、濾過の過程で汚れって案外溜まってるんですよね~。


これで鯉達も過ごし易くなるハズ。まだまだ続く長い越冬、油断せずにいきましょうか。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック