-- 最新の記事へ --
雪ノ花ヲ咲カセマセウ、無事終了致しました!
2014年02月09日 (日) 21:00 | 編集
小雪に雨が混じる空模様となった魚沼。生憎の天候でしたがお祭りは賑わっていましたよ。


今回の展示は雪まつり実行委員をしていたJさん(=あだ名。同じボクシングジム生でした)


からお声を掛けて頂いたのがご縁だったんですが、小雪の後に突然のドカ雪がきた事もあり


会場設営は大押し。私が参加した雪壁アート部門で使う壁が出来上がったのはお祭り前日の


夜8時という本当に間に合うのか不安になるくらいのタイミングでした。無人の河川敷で1人


岩の様な雪を彫る作業は妙なハイテンションだから乗り切れましたが、画的には随分寂しい


ものだったと思いますよ 笑。8日のお昼過ぎ頃になりようやくワークショップをスタート!

2014_221.jpg

今回の「雪ノ花ヲ咲カセマセウ」では三種類の抜き型を使用。来場者の方達には好きな型を


選んで頂き、水彩絵の具で自由に着色して貰いました。特に意図した訳ではありませんが、


今回の展示に最も強く興味を示したのは会場に来ていた多くの子供達。雪を固めて、それを


好きな所に貼り付けるという単純作業はどこか中毒性がある様で、中には1人で20個近くも


作っていった子も居ました 笑。あれだけ熱中してくれると見ていて気持ちいいですね~。

2014_225.jpg

2014_222.jpg

2014_227.jpg

2014_223.jpg
初日の途中経過。雪が降りしきる悪天候にも関わらず徐々に雪の花が増えていきました。
2014_226.jpg
二色を混ぜたり塗り分けたり…。自由な発想で色付けされたカラフルな花が至る所に。
2014_224.jpg

2014_236.jpg

2014_229.jpg

2014_239.jpg
夜になる頃には会場内のちょっとした記念撮影ポイントになってました。賑やかで何より♪
2014_230.jpg
初日終了時の様子。降ってきた雪で埋まった花を掘り出す作業が結構大変でした…。
2014_228.jpg

2日目はヒーローショーなどがあったために会場内には土曜日以上に多くの子供達の姿が。


おかげで花が増えるペースも一気に跳ね上がったんですが、同時に壁に寄って来た勢いで


反射的に花を取ってしまう子供も増加(=こっちで雪が作れるよ~てな具合に誘導 笑)


低い位置に付けられた花は増えたり減ったりと一進一退の攻防が続きましたが、それでも


終了間際にはかなりの数の雪の花が咲いてくれました。参加してくれた子供達やその他の


来場者の皆さんも花を付ける様子を写真に撮ったりそれぞれ楽しんで頂けた様で、展示の


企画段階ではまったく予想もしなかった程の大盛況の内に無事終了する事が出来ました。


今回の展示に参加して頂いた多くの皆様、そしてご協力を頂いた雪まつりスタッフの皆様、


今日は本当にありがとうございました!真冬のお花見企画、大成功!て事でいいかな 笑

2014_231.jpg



2014_233.jpg

2014_234.jpg

この色味は自分じゃ絶対出せないだろうな~ 笑。多くのご協力、ありがとうございました!

2014_238.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック