-- 最新の記事へ --
魚沼市錦鯉生産組合青年部(仮)始動!
2014年02月12日 (水) 20:43 | 編集
終日冬の晴れ間に恵まれた魚沼。越冬生簀の中は一足先に春が来た様な暖かさでしたよ。


今日は出荷準備で朝から一日中生簀で作業をしていたんですが時折額に汗が滲む場面も。


日没も遅くなりましたし着実に季節は前へ流れている様です。今から春が待ち遠しい…。


さて、今回は先日11日に堀之内地区で行われた寒中の伝統行事「雪中花水祝」の会場で


行われた魚沼の若手錦鯉生産者有志(=組織名が無いのでひとまず青年部と命名)による


真冬のプチ展示会の様子をお届けしてみたいと思います。これは野池が使えない冬場に


錦鯉が魚沼の特産品である事や、実際にどのような錦鯉が魚沼で生産されているのかを


もっと周辺地域や社会に向けて広くPRしていこう!という目的を達成すべく開催された


青年部としての第一回目の企画なんです。現在、青年部生産者メンバーは山口養鯉場の


山口博和さん、丸仙小林養鯉場の小林さん、兼蔵養鯉場の小林匠さん、それに私の四名。


加えて魚沼市錦鯉生産組合のHP開設などウェブ環境の整備で様々なご協力を頂いている


八木修二さんを加えた以上の五名が現時点での青年部旗揚げメンバーとなっております。


今回は八木さんの地元、堀之内地区のお祭りに参加するべく早朝から皆で準備しました。

2014_240.jpg

出品はそれぞれの養鯉場から生産している品種を持ち寄りました。これがウチのプール。


当日はあまりの寒さと慌しさで展示の全景を撮り忘れてしまったんですが、山口さんは


紅白と大正三色、小林さんは白写り、兼蔵さんはドイツ金昭和など中々にバラエティに


富んだ鯉が並びました。道行く人も真冬の展示会に興味深々で終日賑わってましたよ♪

2014_245.jpg

2014_247.jpg

2014_241.jpg

最も展示会場が沸いた瞬間が山口さんの搬入時。鯉を腕で抱いてプールへ運び入れる


様子に周囲で見ていたギャラリーの方々も大盛り上がり!しきりにデジカメや携帯で


写真を撮ってました。鯉の搬入も場所が変われば立派なパフォーマンスですね~ 笑

2014_242.jpg
「ライン、フェイスブック大歓迎だよ~。」てな感じでアナウンス。大好評でした♪
2014_243.jpg

こうしてひとまず無事に第一回目の展示を盛況の内に終える事が出来ました。次回の


展示会は未定ですが、今後はこうした地元向けのPRや行政・自治体主催の産業展への


出展など青年部の活動内容をより充実したものにしていければと考えておりますので


どうか応援の程、よろしくお願い致します!寒い中で当日会場で声を掛けて下さった


来場者の皆さん、祭りの実行委員の方々、そして青年部メンバーの皆、今回は本当に


ありがとうございました。PR作戦はまだ始まったばかり。これからも頑張りましょう!

2014_244.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック