-- 最新の記事へ --
フィルターサンド・バイオスポンジ設置
2014年03月16日 (日) 15:05 | 編集
強風とともに雨粒が窓を叩きつけている魚沼。突然の凄まじい荒れ模様に驚いております。


雨自体は上空が暖かくなってきた証拠と言えるのですが、この風はさすがに頂けないな…。


さて、本日は当歳生簀にて濾過槽の定期清掃を兼ねつつあるものを設置致しておりました。


それがこちらのShinsuke Koi Productsさんの製品、フィルターサンドとバイオスポンジの


二種類の濾過材です。それぞれの詳しい紹介などは製造元のHPを参照頂ければと思うので


ここでは割愛させて頂きますが、従来の濾材よりも生物濾過をよりスムーズに行うための


アイテム(=水中のアンモニアや亜硝酸などを分解する能力が高まるとの事)という事で


以前から気になっていたんです。同じ魚沼では実際に使っているマル仙小林養鯉場さんの


小林さんから使用感を聞いていた事もあったので、今回当歳生簀で試験的に導入する事に


してみました。こちらがパッケージ。瓶詰めのフィルターサンドは星の砂みたいですね。



袋から取り出したバイオスポンジ。これひとつとフィルターサンド10gで飼育水1t分の


生物濾過が行えるそうです。今回は水量15tのマスで使用するので15個入れてみました。

2014_283.jpg

メーカーさんから伺った話では使用する濾過槽の環境にもよるそうですが、バクテリアが


バイオスポンジに繁殖して効果が出るまでに大体一週間から二週間程掛かるとの事なので


これからしばらく様子を見てみたいと思います。濾過槽内に餌となる有機物(=鯉の糞)が


あると素早く繁殖するらしいのですが普段どおりに掃除し過ぎた気がする…。大丈夫かな。


これで越冬中の鯉達が楽になるといいのですが。どんな変化があるか楽しみです♪ (^^

2014_284.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/20(日) 17:56:39 | | #[編集]
Re: シンスケ製品について
Kさん

コメントありがとうございます。
私の所ではあまり大きな変化は見られませんでした。
ただ、他の所では良い結果も出ている様なので誤差の
範囲なのかもしれません。今年は試すかどうか…悩みどころです。
2015/09/21(月) 21:49:08 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック