-- 最新の記事へ --
幼魚の反省会がありました。
2014年04月24日 (木) 15:23 | 編集
雲ひとつない暖かな春の青空が広がっている魚沼。花粉症もゆっくりと治まってきました。


さて、昨晩は先日閉幕した幼魚品評会の反省会が小千谷市であり、役員の1人として私も


出席して参りました。まだ始まったばかりの品評会という事で会期中には様々なご意見を


来場者の方々から伺う機会があったんですが、出席したメンバーが最も多く耳にしたのが


総合優勝B(=御三家以外の品種の総合優勝)的な賞を作ってみては?という要望でした。


今回から種別総合優勝という品種ごとの賞は新たに創設されたんですが、やはりそれより


もうひとつ上位の賞があった方がより盛り上がるだろうという意見は私自身もお客様から


聞いてはいたんですよね。それ以外にも展示面や告知面での様々な意見が出され、次回は


そうした改善点を元に新たな品評会の枠組み作りを進めていこうという結論になりました。


幼魚はまだ始まったばかりの品評会、産地新潟の個性を打ち出しつつ来場者の皆様に更に


楽しんで頂けるようなイベントとなる様、今後も取り組んで行こうと思います。気付けば


生簀周りはすっかり雪も溶けて春の装い。日々着々と池入れの準備を進めていかなくては。



私自身は今週末にインドネシアで行われる品評会に審査員の1人として出かけて参ります。


帰国は28日の予定なので今年の桜は今日で見納めかな?それでは、いってきます! (^^

2014_344.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック