-- 最新の記事へ --
半年振りのご対面
2014年04月30日 (水) 20:18 | 編集
久方ぶりの雨となった魚沼。乾燥していた池周りもこれでいくらか落ち着いてくれそうです。


今年の冬は小雪だったので夏場の水が少し心配ですね。もっと降ってくれてもいいんですが。


さて、それでは本日(=気付けば日付が変わってましたが。)の加筆分。今日は養鯉場から


程近い裏山の越冬池にて自然越冬させていた鯉達の池上げ作業を行いました。この池は特に


水持ちが良く、底から湧き水が出る事から生簀に収まり切らなかった鯉達の越冬場所として


毎年使っているんですが今回も大きなトラブルも無くほとんどの鯉達が無事に上がってきて


くれましたよ。自然越冬した錦鯉の特徴としては餌を一切与えていないにも関わらず色艶が


秋の段階からあまり変わらない事などが挙げられます。これは恐らく餌を探す際に底の土を


つつくと同時に体内に必要なミネラル分などの栄養素を摂取しているからだと思うのですが、


下手な世話をするよりも綺麗に冬を越すんですから本当、自然のパワーは偉大なもんですね。


何本か擦れた鯉が居たので明日はまずそれらを薬浴させなくては。春らしくなってきたな~♪



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック