-- 最新の記事へ --
続々と…
2014年05月14日 (水) 19:52 | 編集
満月に薄い雲が掛かっている魚沼。日本昔話のテーマソングが流れてきそうな雰囲気です。


今日はトレーニングメニューに入る前の筋トレで完全に撃沈。明日は筋肉痛だな、こりゃ…。


さて、それでは本日の加筆分です。この所連日続いている二才立ての池入れ作業ですが、


尾数が少ない品種から順番に選別を終えてようやく全体の中程まで来ました。既に放した


鯉達も中で元気に泥をつついているらしく池も少し濁ってきましたね。経過は順調な様です。


しかしながら、ある意味ここからがこの作業の本番と言えなくもないんですが、その理由が


この最も立てる尾数が多い浅黄の選別作業。ウチの場合立て鯉としての浅黄を見る時は


まずは頭の白さと体形、次に頬紅や元赤・側線の揃い具合てな順に見ていってそれらの


トータルバランスを判断材料にして選別をしていますが、実際に選別をしていると微差の


鯉が結構居るんですよね。まぁ迷ったら何であれ色が白い方を立てる、で通してますが


果たして予定数を拾うまでにどれくらい掛かる事やら…。何とか明日で終らせたいな~。



選別を終えた赤松葉。予想していたより少し数が少ないんですよね。どれくらい残るか。

2014_386.jpg

ひとまず選別を終えた第一陣を池入れ。秋までに綺麗になって上がってこいよ~ (^^

2014_385.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック