-- 最新の記事へ --
一夜明けて…
2014年05月20日 (火) 22:18 | 編集
終日穏やかな晴れ間が広がった魚沼。今日はこの時期にしてはかなり暑かったですね。


何やら明日から天気は下り坂の模様、そろそろ溜まった画像データの整理をしたいな。


さて、今日は作業に取り掛かる前に先日池入れと同時に日没となった三歳立ての池の


様子を見てきました。池に放す以前に健康状態などは確認済みだったので特に大きな


問題は無いだろうと思ってたんですが、それでもやはり無事な姿を見ておかない事には


他の仕事に取り掛かれませんからね。到着すると全ての鯉が元気に泳いでましたので


これで三歳立ての池入れも終了、残すは四歳以上の立て鯉の池入れのみとなりました。


全ての池入れが終われば間もなく仔取りが始まります。今年も心して掛からなければ…。



ちょっと驚いたのが野池内に設置していたダミーのきんらん。卵がびっしり着いてました。


ウチの場合、立て池にオスが混じった場合や下手な岩場で空ずりして体を痛めない様に


予防措置として池入れと同時にきんらん(=産卵時に使う人工藻)を設置してるんですが、


三歳立ての池でこれだけの数の卵を出すのは珍しいです。メスだけで産卵するケースは


良くありますし、ダミーきんらんは全て撤去してきたのでこれでひとまず大丈夫でしょう。


しかしまぁ、よくこれだけの卵を出したもんだ。腹を空にした分ガンガン食べてくれよ~♪

2014_402.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック