-- 最新の記事へ --
概ね順調な経過となっております。
2014年06月06日 (金) 22:27 | 編集
先程やや強めの通り雨が降った魚沼。窓の外では夏の匂いが混じる夜風が吹いています。


これで少しでも池周りの乾燥が和らげばいいんですが。もうちょっと降ってくれないかな~。


さて、この所は連日産卵の話題一色となっておりますが、せっかくですので今回も引き続き


そちらの内容でお届けしていこうと思います。産卵後二日が経過したそれぞれの網の中では


有精卵と無性卵がはっきりと確認出来る様になり、大まかな受精率などがわかってきました。


一枚目の画像は恐らく最も早く産卵を済ませたと考えられる浅黄の産卵網。第一陣の中では


浅黄が最も受精率が良く、パッと見た感じの印象では6~7割程の卵が透明な受精卵でした。


こちらでは既に多くの卵に目が付いているのが確認できたので早ければ明日中にも孵化が


始まるかもしれません。10万匹程の毛仔を取るつもりでしたが…この分ならいけそうかな?



こちらは紅白の卵。受精率は五割くらいでしょうか。卵の量は十分なのでこちらもOKですね。

2014_434.jpg

他の品種と比べると受精率がやや低かったのが昔黄金。卵の数は最も多かったんですが


全体の受精率は四割以下くらいでした。5~6万程度の毛仔は欲しいのですが…果たして。

2014_435.jpg

現状はひとまず順調に生育が進んでいます。明日からはベビーラッシュとなります様に…。

2014_436.jpg

蛇足:鉄パイプが蛙を呼ぶのか、蛙が鉄パイプを求めるのか…毎年見かける光景です 笑

2014_437.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック