-- 最新の記事へ --
第一陣池入れ完了
2014年06月09日 (月) 20:32 | 編集
現在絶賛大雨警報発令中の魚沼。昼過ぎ頃から雷混じりの荒れた空模様になっています。


先月末から妙な高気温が続いたりしていたので嫌な予感はしてたんですが、やはり今年も


こういう降り方になりましたか。いつぞやの豪雨の時の様な事態にだけはなりません様に…。


さて、孵化から二日が経過した産卵網では徐々に稚魚が泳ぎ出し、全体の状況がはっきりと


わかる様になりました。今日は午後から天候が荒れるとの天気予報が出ていたので朝から


池入れ作業を開始、午前中には予定していた池へ第一陣の毛仔を無事に放し終えました。


写真は今朝撮影した浅黄の稚魚の様子。やはり事前の感触通り浅黄はこれでもかという


数が出ており、次に昔黄金、最後に紅白という結果になりましたね。相当な数が出ていた


紅白が意外にも拾える毛仔が少なく少々誤算でしたが、それでも予定していた数は無事


確保できたのでまぁこれくらいは誤差の範疇という所でしょうか。中々に難しいもんです。



池入れ作業の様子。それぞれの網から目の細かい網で毛仔を少しずつ集めていきます。

2014_443.jpg

拾い集めた浅黄の毛仔。池の面積に対してどれくらい毛仔を放すかというのは生産者や


池の環境、放す品種によって様々ですが、ウチの場合は一反あたり3万尾程度を目安に


毛仔を放す様にしています。まぁ、一尾ずつ数をカウントする訳ではないのでそれなりの


誤差はあるでしょうが、多く入れ過ぎるよりはやや少ない程度の方が秋の上がりが良い


気がするのでウチでは当歳は薄飼いを基本に生産しています。選別も楽になりますしね。


これで大体一池分。今回は三枚分を拾いましたが数的には全然余裕でしたよ~♪ (^^

2014_444.jpg

全ての品種を拾い終えて野池へと出発。池入れ後間もなく強い雨が降り出したのでやや


心配ですが、無事に定着してくれればこれで第一陣は終了です。元気に育ってくれよ~!

2014_445.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック