-- 最新の記事へ --
第二陣仔取り結果
2014年06月13日 (金) 22:34 | 編集
重苦しい鉛色の雲が空を覆っている魚沼。ここ数日は毎日ゲリラ豪雨に見舞われています。


つい先日まで「一雨欲しいな~」なんて言ってたんですけどね。どうしてこう極端なのか…。


さて、先日セットした第二陣の結果が今朝までで概ね判明致しました。自然で仕掛けた昭和、


白写りは共にメスが産んだ卵が少なく、拾いたい黒仔の数を考慮して念のために別のペアを


再セットする事にしました。やはりすべてが思い通りに進むなんて事はないですね~ (--;


なんとか今日仕掛けた別のペアが仕事をしてくれるといいんですが。産卵関係は来週中で


決まりにしたいのでもう一踏ん張り頑張らねば。早い所すべての品種を池入れしたいなー。


写真は第一陣・第二陣で使った親達。二陣セットに合わせて生簀で休ませていた一陣は


野池に入れてきました。皆、お疲れ様!あとは秋まで泥の中でゆっくり休んでくれ~♪



こちらは人工採卵の作業風景。今年は最初のメスが産気づいたのが夜10時半過ぎ頃、


他のメスの産卵も比較的順調に進んだので午前4時頃には終了する事が出来ましたよ。


父不在のためにヘルプに来て頂いた兼蔵さん、昨晩は本当にありがとうございました!

2014_450.jpg

人工に使う道具類。手前の軽量カップみたいなのが採取した卵と白子を振る容器です。

2014_451.jpg

採取した直後の卵。ウグイス色をしていて適度な粘り気があるのが理想的な状態です。

2014_452.jpg

振付けてから半日程が経過した卵の様子。やはり自然に比べると白い死に卵が少なく、


受精率が良いですね。これくらいの雰囲気ならかなりの数の毛仔が拾えると思います。

2014_454.jpg

周辺の空が白む頃に作業終了。大量の毛仔を必要とする大きな養鯉場ではこの作業を


何日間も繰り返すんですから本当に凄いですよ。どうか無事に孵化してくれます様に…。

2014_453.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック