-- 最新の記事へ --
ご苦労様でした。
2014年06月24日 (火) 20:35 | 編集
ジリジリと夏の日差しが照りつける一日となった魚沼。荒れ模様の予報は外れた様ですね。


空が荒れそうな時は野池に直行し水口を止める慌しい日が続くこの頃。梅雨明けは遠い…。


さて、ここ数日は仔取りが一段落した事で気分的には少し楽に仕事を進めている訳ですが、


今日は生簀で休ませていた第二陣で使った親を野池へと放してきました。池に入れたのは


三色と昭和の親など数本。これまでの所は稚魚池の育成も順調に進んでいるので、今後は


一時選別の結果などを考慮して第三次の仔取りを行うかを判断していく事になりそうです。


親を放した池では体を伸ばすよりも来年に向けてのコンディション作りがメインの飼い方と


なるので、しばらくの間は楽に泳がせておき少しずつ調子を見ながら餌を与えていきます。


今年も大役ご苦労様でした。秋までゆっくり休んで来年も元気な卵を産んでくれよ~ (^^



初腹だったトビのメス親も予想以上に卵を多く出してくれました。どんな仔が出るかな♪

2014_474.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック