-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年恒例、糸張り祭り
2014年06月27日 (金) 19:38 | 編集
高気圧の影響か日中は30℃オーバーの暑さとなった魚沼。うだる様な陽気となっています。


まだ梅雨明けとは聞いていないんですが本格的な夏が来たんでしょうかね。気が早いな~。


さて、各稚魚池ではこの所の暑さのおかげでそれぞれ順調に成長が進んでいるのですが、


日々すくすくと育つ稚魚達に急かされる様にして進めているのが各池での糸張り作業です。


これは主に鯉を捕食するサギやヒシなど余計な雑草を池に運ぶカモといった鳥類の侵入を


防ぐために行っているものなんです。池入れ間もない小さな稚魚は鳥の目にも映らないので


池入れからしばらくはそのままでも問題ないんですが、中の稚魚達はすぐに大きくなるので


本格的な選別が始まるまでの間に全ての池にこうして糸の結界を張る必要があるんですね。


養鯉業において最も恐ろしい害獣である鵜が群れでやってくる様な地域になると更に厳重に


目の細かい防鳥ネットで池全体を囲っている場合もありますが、ウチの野池がある地域では


幸いまだ目立った鵜の被害が報告されていないので例年これくらいの張り方にしています。


夏の炎天下で糸を持ちながら池の周辺をぐるぐるぐるぐる…。終了まであと少し頑張らねば。



第二陣の毛仔も順調に大きくなってきました。こちらはあと二十日程で第一選別となります。

2014_477.jpg

肥料分が効いている様で良い水の色になってますね。糸張りが終る頃には追肥しなくては。

2014_478.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。