-- 最新の記事へ --
紅白&昔黄金一選選別
2014年07月13日 (日) 22:36 | 編集
終日鉛色の雲が広がり重苦しい空模様となった魚沼。すっきりしない陽気が続いています。


涼し過ぎるためか池全体の調子も中々上がりません。秋に向けて追い込みたいのにな~。


さて、先週末から稚魚池の一次選抜を開始した訳ですが、台風の通過後は大きな天候の


崩れも無く連日の選別作業は順調に進んでおります。今回は本日までに選別を終了した


紅白と昔黄金の選別の様子などをお伝えしてみたいと思います。どちらも毛仔の大きさに


ムラが無く均等に育ってましたので池の中の栄養状態などは良好を保てている様ですね。


紅白の場合、第一選別の際にはまだ模様や質がはっきりしない稚魚が多いので一選では


大多数を占める赤無地と白無地を切るのが仕事の様な作業となります。いい感じの型付を


拾っては一人ニヤニヤしてましたが、二選までにいくらでも変わるんだこれが… (^^;


印象としてはどちらも例年並みと言った所。次回の二選でどれだけ切るかが勝負かな~。



こちらが昔黄金。こういう光物系統の品種は基本的に頭が光っているのを拾う事になります。


孵化した毛仔が少なく一反に1万前後という凄まじい極薄飼となった結果随分伸びてました。

IMG_5337.jpg

現時点でこれなら秋までに結構な数と大きさになる予感。…ゴールドラッシュの気配です 笑

IMG_5339.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック