-- 最新の記事へ --
長き戦いだった…
2014年07月16日 (水) 18:51 | 編集
お昼過ぎ頃からやや強めの雨が降っている魚沼。あたり一面は深い霧に包まれています。


先程選別が済んだ稚魚を放してきましたが今日は肌寒いくらいですね。季節感が狂うな~。


さて、ここ最近は先週末から連日浅黄の選別の様子などを中心にお届けしてきた訳ですが、


本日ようやく浅黄の一次選別が終了致しました。(=地味な画ばかりで申し訳ないです…)


もちろんプロの生産者を名乗っている以上は選別が嫌な品種なんてものはないんですが、


浅黄の様に一次選別の段階では比較的個体差の少ない鯉を朝から晩まで拾い続けるのは


単純な話、目に地味に負担が掛かるんですよね。乱視持ちの私としてはそれだけがほぼ


唯一と言ってもいい選別作業の辛い所なんですよ。鯉を見るのは基本的に楽しいですから。


今年は一選を終えた三枚の池で合計一万弱の稚魚を残せましたので、現状の出来としては


順調に来てると言って良さそうです。次の二選でどこまでを残すかが鍵になりそうだな~。



本日拾った中に居た変わり候補(=大半は空振りに終るのでネタとしてお楽しみ下さい 笑)


口紅付きの丸天三段とゴージャスな感じです。このまま上がってきたら神鯉なんですが…。

2014_490.jpg

ついでにもう一本。どう見ても紅白だろ!ってな感じですがこいつも立派な浅黄の稚魚です。


浅黄を取るとこういう鯉が結構出るので、これを見ると浅黄→紅白という品種改良の流れも


大いに納得出来ますね。こういう変わりっぽい鯉が一本でも二本でも残ってくれないかな。

2014_491.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました。
次は店に伺います。鯉は無理ですが、買える範囲での金魚を見に行かせていただきます。
2014/07/20(日) 14:02:52 | URL | #tsjhDwbA[編集]
Re: ありがとうございました。
紺さん

コメントありがとうございました!
生産している訳ではないのであまり数は居ないですが、
父が仲間から分けてもらった玉サバが少量おりますので
気軽に遊びに来て下さいね。お待ちしております(^^
2014/07/21(月) 22:23:15 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック