-- 最新の記事へ --
昭和一次選別
2014年07月22日 (火) 20:49 | 編集
先日に比べればやや雲の多い一日となった魚沼。網引きの時期にはありがたい天候です。


さて、残すは二枚となった一次選別作業、本日は稚魚の多い昭和の池で選別を行いました。


昭和の場合、孵化後すぐに体色が黒い稚魚だけを拾う黒仔拾いが実質的な一次選別なので


厳密には今回は二次選別という事になります。他の品種よりも池入れした稚魚が少ないので


全体的に大きくなってましたよ~。ここは親の組み合わせ的には昨年とほぼ同じで仔取りを


行ったので概ね狙った程度の尾数は拾う事が出来ました。この腹は稚魚の成長と共に紅が


伸びやすいので少し緋が足りないくらいの鯉を拾っておくと最終的に丁度いいんですよね。


何の品種にしても同じですが何年も続けて取っている腹は模様の付き方や育ち方の傾向が


見えてくるので選別がやり易いんですよ。今年も戦力になる鯉がバンバン上がるといいな~。



昭和の場合は一選では本当に何とも言えないんですが一応は拾った鯉をアップしてみます。


秋に照準を合わせると二本とも紅が多いかな?二選でもう少し数を見せれるといいんだけど。

2014_500.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック