-- 最新の記事へ --
孔雀二次選別
2014年08月01日 (金) 21:22 | 編集
日除け代わりの薄い雲が広がった魚沼。野池では直射日光が無いだけで天と地の差です。


今日から8月、池入れからは季節があっと言う間に過ぎていきますね。鯉がでかくなる訳だ。


さて、月替わりに合わせた訳でも無いんですが本日より二次選別を始めましたので今後は


それらの作業風景を中心にお届けして行こうと思います。今回網を引いたのは一次選別の


後半に選別を行った孔雀の池。ここは思ったよりも引き残しがいたためか朝方酸欠気味に


なっている事がしばしばあったので真っ先に二選を行う事にしました。本来ならもうちょっと


順番を遅くして質がハッキリしてから選別したかったんですけどね~。まぁ仕方ありません。


それでも前回の選別からたった10日程ですが稚魚は全体的に随分と大きくなってましたよ。


これからは毎日夏の炎天下に出て行く事になるので十分に気合を入れねば。頑張るぞ~。



まだ模様や質がはっきりわからない鯉が多かったですが、トビっぽい鯉の中にこんな感じの


質の鯉が結構居ましたね。これで段模様とかになっていてくれると言う事無しなんですが…。

2014_507.jpg

浅黄地の無い桜黄金の様な鯉もポツポツ。このまま上がればこれはこれで面白そうです♪

2014_508.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック